いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年のお盆はいつから?お盆とは?

      2016/04/24

お盆

大人にとってお盆休みは貴重な長期休暇です。

また、お盆休みに故郷へ帰省する方も少なくないのではないでしょうか。

この時期はほとんどの方がお休みになりますから、いろんなところにお出かけする方もいるでしょう。

2016年のお盆はいつからになるのでしょうか?

その年にとってお盆の日は異なり、地域によって他県と違う日になることもあるとか。

2016年は『山の日』も誕生し、休みも増えます。

いつからいつまでがお盆になるのか知っておくと、スケジュールも立てやすいでしょう。

スポンサーリンク

 

お盆って何?

一般的に、お盆とは『迎え火』から『送り火』までを指します。

迎え火とは、ご先祖様を家に迎えることをいい、送り火はご先祖様を送る日を指します。

日本特有の行事で、この時期はお墓参りをしてご先祖様や亡くなった方の霊を祀ります。

それが『お盆』というものです。

地域によっては、迎え火と送り火に『精霊馬』といって、きゅうりとナスを割り箸に刺し、飾るところもあります。

それぞれ馬と牛に見立てており、お盆の恒例行事となっています。

お墓参り

お盆の期間はいつ?

2016年は山の日が増えたことから、お盆の期間も少し変わってきます。

通常8月13日~16日までの4日間がお盆といいますが、山の日が加わることで8月11日も祝日になります。

しかし2016年の山の日の翌日は平日です。

企業によって8月12日も休みになった場合、2016年は8月11日~16日までがお盆休みということになります。

約1週間の連休になりますから、やはり計画を立てて長期旅行も十分可能です。

子供たちは夏休みですし、家族で楽しい計画を立ててみてはいかがでしょうか。

ちなみに、山の日が8月11日になった理由は、日本山岳会の頑張りによってできた祝日だといわれています。

当初はお盆と合わせて8月12日にするという案もあったそうですが、この日は日航機墜落事故が遭った日です。

そのため、8月11日になったといわれています。

スポンサーリンク

 

2016年お盆休みはいつ頃?

一般企業であれば約1週間がお盆休みになりますが、業種や企業によってはお盆休みが少ないところもあります。

たとえば行政機関や銀行、郵便局の場合、カレンダー通りになることが多いようです。

お盆休みというものが設けられていませんから、8月13日~14日までの2日間が休みになります。

デパートや百貨店などはお盆でも関係なく営業しているため、社員はお盆休みを取りにくいでしょう。

福利厚生に手厚い企業などは、10連休以上設けているところもあるとか。

 

地方によってお盆の時期が異なると説明しましたが、7月13日から4日間のところ、旧暦のお盆のところなどがあるようです。

しかしほとんどの地域は8月13日から4日間がお盆休みになるといわれています。

スポンサーリンク