いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

男女のシェアハウスで多いトラブル原因とは?

      2016/04/17

シェアハウス

シェアハウスを題材にした番組の放送で、近年シェアハウスが注目されています。

なかでも男女のシェアハウスは憧れている方も少なくないのではないでしょうか?

テレビのようにロマンティックな展開を期待している方も多いはず。

しかし、男女間のシェアハウスには実はさまざまなトラブルが潜んでいるといわれています。

 

トラブル原因を知って、賢くシェアハウスをしましょう。

スポンサーリンク

○恋愛

一般的に、シェアハウスでは恋愛は禁止です。

一緒に生活をするわけですから、恋愛関係になってしまうと大変です。口に出していわなくても、男女でシェアハウスをするということは、そういうことだという『暗黙の了解』になっています。

しかし、男女がひとつ屋根の下で暮らしていると、そう簡単に恋愛禁止はできないもの。

こっそり隠れて恋愛関係にあったというケースも少なくないといいます。

また、本格的な恋愛関係にならなくても、体の関係を持ってしまう男女も少なくないといいます。

男女の恋愛

寂しいとき、人肌が恋しいとき、異性が同じ家にいるとどうしても求めてしまうというケースはNoとはいえません。

さらにお酒が入ってしまうと、知らないうちに『そういう関係に…』ということも否定できないでしょう。

男女間のシェアハウスでもっとも多いトラブル原因がこの『恋愛』です。

男女でシェアハウスをしたい!という方は、絶対に恋愛をしないという厳重なモラルを守れる方のみ実行しましょう。

○トキメキ

トキメキを求めてシェアハウスをするのも、トラブル原因になるといわれています。

やはり、前途のとおり恋愛関係になりやすいからでしょう。

少しでも不純な気持ちでシェアハウスをしてしまうと、一線を越えてしまうのも用意ですから気をつけたいところです。

○防犯

そして気になるのが防犯です。

一緒に生活をしているのですから、『何かを盗まれた』ということも無きにしも非ず。

物の紛失でトラブルに発展するケースも少なくないといわれています。

どんなに恋愛関係になっていなくても、もめごとが発生してしまうと、一緒に生活するのは困難になるでしょう。

ですからしっかり防犯し、信頼できる人とシェアハウスするようにしてください。

スポンサーリンク

 

まとめ

このように、シェアハウスにはさまざまなトラブルがあるといわれています。

これは男女間だけでなく、同性同士のシェアハウスでも同じでしょう。

しかし男女のシェアハウスよりも、恋愛やトキメキなどの危険性はある程度避けることができます。

 

男女の場合、生活習慣が違いますから、その違いに戸惑う人も少なくありません。

トイレ

恋人同士なら問題ありませんが、友人以上恋人未満の関係でシェアハウスをするとなると、女性の場合特に気を遣うことがたくさんあります。

お風呂・トイレも共同ですから、『生理のときは少し嫌だな』という人がいるのも事実です。

 

シェアハウスに憧れる人も多いと思いますが、男女でシェアハウスをする際は十分注意しましょう。

スポンサーリンク