いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

新型栄養失調になるチェック表。原因と対策を知ろう

      2016/04/15

新型栄養失調の女性

新型栄養失調を知っていますか?

栄養失調と聞くと栄養が偏ってしまっていることを意味しますが、『新型栄養失調』とは、ひとことでいうとたんぱく質が不足し、栄養が低下していることをいいます。

人間にとって必要となるたんぱく質を摂取しないでいると、年齢関係なく簡単に新型栄養失調になる恐れがあります。

特に40代からは、きちんと食事をしていてもこのタイプの栄養失調になりやすいといわれていますから、十分な注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

 

自分が新型栄養失調になっていないかセルフチェック

・肉類を好まず野菜中心の生活をしている。

・栄養ドリンクをよく飲む。

・炭水化物の摂取量が多い。

・アルコールの量が増えた。

・油の摂取を控えている。

・風邪を引きやすい。

・精力の減少。

・冷え性。

・抜け毛が増えた。

・野菜や果物の摂取が少ない。

・インスタント食品が多い。

これらのチェック表にすべて当てはまる人は、新型栄養失調の可能性が高いでしょう。

たとえ数か所しか当てはまらなくても、隠れ新型栄養失調の可能性があります。

新型栄養失調の場合、栄養失調と違いカロリーは足りていますから、バランスの良い食事を心がければ簡単に改善することができます。

栄養士

新型栄養失調になる原因

その前にまず、新型栄養失調になる原因を知りましょう。

新型栄養失調は、3食きちんと食べていてもなるといわれていますから、改善・対策するにはまず原因を知る必要があります。

 ・1つ目は

先にも述べたとおり『たんぱく質不足』です。

他にも、ビタミンやミネラルが不足していても起こりやすくなります。

どんなに栄養が摂れていても、このたんぱく質・ミネラル・ビタミンが不足していると新型栄養失調になりやすいでしょう。

40代に新型栄養失調の増えているというのは、肥満を気にしている方や胃腸の弱まりを感じている方が多いからです。

そのため、どうしても必要な栄養を摂ることができず、新型栄養失調になる確率が高くなるといわれています。

スポンサーリンク

 

・2つ目は

外食やインスタント食品の摂取量が多いことです。

一人暮らしの方は、どうしても簡単に食事を済ませがちです。

やはりミネラルの摂取量が極端に少ないからでしょう。

 

このように、新型栄養失調を防ぐためには、たんぱく質・ミネラル・ビタミンを積極的に摂ることが重要になります。

もちろん、これらの栄養素だけを中心に摂るのもNGです。

バランスの良い食事こそが新型栄養失調だけでなくさまざまな病気を防ぐことができますから、まずは自炊をするところから心がけてみてください。
タンパク質

新型栄養失調になると、貧血・脳出血・肺炎・骨折などが起こりやすくなるといわれています。

特にたんぱく質の低下は病気の免疫力を低下します。

積極的に摂って病気を防ぎましょう。

スポンサーリンク