いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

卒業式でお勧めの女の子の衣装・スーツと袴どっちが良い?

      2016/02/14

袴

卒業シーズンより前、かなり早い段階からデパートで小学生の卒業服が並びはじめますね。

特に女の子の卒業服は可愛いものが色々揃っていて、見てるだけでも楽しいです。

そういえば私の時代にはみんな似たようなフォーマルな服装で収まっていたけれど、よく考えてみれば中高生の卒業式は制服だし、大学は進学するかどうか分からないし、小学生のうちに卒業服は思いっきりオシャレにキメよう!ってなるもの分かる気がします。

スポンサーリンク

 

スーツは便利で経済的

そんなことを思いつつデパートやモールの卒業服を見てみると、ベージュ、ブラック、紺、グレーなんかの落ち着いたベーシックで仕立てのいいものが多いですね。

なるほど、こういうカラーにしておけば、卒業式だけじゃなく面接とか他のイベントとかにも着まわせて便利で経済的です。

しかもカチッとしたリクルートスーツみたいなんじゃなくて、スカートがタータンチェックだったりレースの二枚重ねになっていたり、ジャケットもピンクのパイピングでふちどりしたていたりと、オシャレな女の子を満足させてくれるデザインが豊富!

スーツ

大抵はインに着るブラウスもセットになっていて大抵が白ですが、ジャケットの色によってはピンクや水色などの淡い色のブラウスを選んでもかわいいかもしれません。

それから数は多くはありませんが、ミニのパンツスーツもありました。

私もそうでしたが、もともとスカートは嫌い!って女の子もいるので、こういうのを選んであげるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

少数派の袴は?

少数派と言えば、最近は小学生でも袴を着る子もいるようですね。

少数派だけに注目を集めてしまうため、「目立ちすぎる!」と親戚や周りの人に反対されてしまうこともあるようですが、別に非常識な格好をしているせいで目立っているわけじゃないんだし、本人が着たいと言うなら着せてあげたらいいんじゃないかと思います。

まあスーツほど気回しが利くわけじゃないので、レンタルにしておいた方がいいかなとは思いますが。

袴

レンタルなら、安ければ旅や肌着、巾着などが付いた三点セットで1万円、草履やブーツは3000円くらいですから、スーツを買うのと同じくらいでしょう。

私が見たのはネットのレンタルショップでしたが、2月に入ると在庫切れになるようなので、早めに予約した方が良いですね

まとめ

結局スーツにするにしても袴にするにしても、要は本人が喜ぶものを選んであげることですね。

ただし、学校によってはそもそも和装はダメ、とか、女子はスカート着用、とか、ブラウスは白限定、だとか決められているところもあるので、まずはそこを確かめておかなくちゃいけませんね。

スポンサーリンク