いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

女の子の卒業式の衣装はレンタル・購入どっちが良い?

      2016/02/24

卒業証書

先日久しぶりにあった友達が、姪っ子の卒業服のことで迷っているとこぼしていました。

友達としては、姪っ子の卒業服を卒業祝いにしようと思っていたのだそうですが、お姉さんの方はレンタルで済ませるつもりなのだとか。

子供の成長は早いので、どうせ長く着られないのだからレンタルで十分、とのことだそうです。

レンタルか購入か。

卒業式の服のみならず、いろんな場面で迷うテーマですよね。

ただ、私の意見としては、レンタルか購入かはスーツにするか袴にするかにもよると思うんですよ。

そこで女の子の卒業服を、スーツ×購入、スーツ×レンタル、袴×購入、袴×レンタルの4種類に分けて分析してみようと思いつきました。

スポンサーリンク

 

スーツ購入の場合は

まず、スーツ×購入。

これが一番スタンダードな気がしますね。

今時の小学生の女の子はAKBや乃木坂46風の大人っぽさにちょっとだけ甘さが入ったようなオシャレな格好が好きみたい。

定番の紺やグレー、黒などを選んでおけば、卒業式以外の時でも着まわせるので、少なくとも1回きりで終わり、なんてことにはならないと思います。

ネットショップを使えば種類も豊富でお得に買うこともできます。

スーツ

スーツレンタルの場合は

次に、スーツ×レンタル。

子供服のスーツレンタルなんてあるのかと思いきや、ネットだと意外に沢山見つかります。

ただレンタルでも7000~8000円はするので、購入と比べてそれ程差があるわけではなさそうです。

洋服の場合クリーニングや保管方法が難しいわけでもないし、個人的にはレンタルにするメリットは薄いように思いますね。

スポンサーリンク

 

袴購入の場合は

では、袴×購入の場合。

袴を購入するときに一番躊躇してしまうのが、値段ですよね。

安いものを探せば2万円以内で見つけることもできますが、質もやっぱりそれなり。きちんとしたものを買うとすれば、4万円程度から探した方が良いですね。

でも気に入ったデザインを選べるし、○日までに返さなくちゃいけないってこともないので、余裕を持って着付けの練習をしたり写真をとったりすることができます。

ただ、価格の他に保管が大変なところもデメリットになりますね。

袴

袴レンタルの場合は

最後に、袴×レンタル。

レンタルのメリットは、やっぱり安価だということですね。

安い所を探せば1万円ちょっとで借りれます。

保管の心配もないので手間も取られません。

ただ、期間が限られているので着付けの練習時間が少なく、写真撮影もバタバタしなきゃいけなくなりますし、人気のあるデザインからどんどん予約が入っていくので、お気に入りのものを借りられない可能性もあります。

 

以上が私のリサーチ結果。

迷っている方は、メリット・デメリットをよく比較して決めてくださいね。

スポンサーリンク