いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

妊娠かな?初期症状のチェックリスト

      2016/03/30

妊娠

妊娠するとホルモンバランスが変わるので、体の調子がいつもと違うと感じることがあります。

だいたい、妊娠4週目くらいから初期症状と言われるものがあらわれます。

妊娠検査薬で調べたらはっきりするのですが、それまでにチェックリストか何かでチェックできればだいたい予想できるので心の準備もできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

体調のチェックリスト

妊娠の初期症状でみられるものを挙げますので、チェックしてみると良いでしょう。

いくつか当てはまったからと言って必ず妊娠しているわけではありません。

・食欲が減ってきた(増えてきた)

・基礎体温が高い状態が3週間以上続いている

・胸が張る

・いくら寝ても眠い

・おりものに変化がある

・寝汗をかく

・ちょっとしたことでイライラする

・ニオイに敏感になる

・肌の調子が悪くなってきた

・すっぱいものが食べたくなる

・体がだるい

・生理ではないのに少し出血がある

・生理が予定日を過ぎても来ない

などがあります。

生理前にもよく似た症状が見られますが、妊娠の場合はこの症状が出ている期間が長いのが特徴です。

妊娠検査薬を使う場合は、生理の予定日から1週間以上過ぎた時に使うようにしましょう。

早く使うと正しい判定が出ない場合があります。

体温計

妊娠したかもしれないと考え、生活を見直しましょう

妊娠の初期症状が見られるけれど、まだはっきり妊娠したかどうかはわからないからと言っても、もし妊娠していたら赤ちゃんはお腹の中で育っています。

お腹に赤ちゃんがいるかもと考え、お酒を飲んだり煙草を吸ったりしているなら控えるようにしないといけません。

妊娠中の飲酒や喫煙は良い影響を与えませんし、妊娠初期は赤ちゃんの成長にとても大事な時期です。

赤ちゃんを待っている人にとっては、毎月どうかな?妊娠したかな?とドキドキしてしまうものですが、いつ妊娠しても良いように、お母さんの体を健康にしておくことは大切です。

スポンサーリンク

 

どのタイミングで病院に行く?

妊娠の初期症状がとても多く当てはまるので妊娠したかもしれないと思っていても、確定診断をしてもらうのは病院です。

今は妊娠検査薬を使って自分で調べられるので、生理予定日が1週間以上過ぎてから調べてみます。

その結果、陽性と出たなら妊娠している可能性が大なので病院で確定診断してもらいましょう。

病院

陰性と出たけれど、妊娠の初期症状が続いているような場合でも一度病院に行った方が良いかもしれません。

また、子宮外妊娠や稽留流産でも陽性と出るようなので陽性と出たらできるだけ早く病院で診てもらうようにしましょう。

妊娠検査薬で検査して妊娠だとわかったからそれでいい、と病院に行くのを後回しにするのは良くありません。

妊娠しても出産まで何があるかわからないのです。

スポンサーリンク