いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

糖尿病の症状と治療方法

      2016/03/27

血圧計

糖尿病というと中年以降の人がかかる病気だと思っていましたが、若い人でも糖尿病にかかる可能性があります。

20代でかかる人もいますし、10代でもまれにかかることがあるようです。

糖尿病の症状とその治療方法について知っておきましょう。

スポンサーリンク

 

糖尿病には2種類ある

糖尿病には、1型糖尿病と2型糖尿病の2種類あります。

1型糖尿病は自己免疫疾患などが原因で発症するもので、発症するとずっとインスリンの注射をしなければなりません。

2型糖尿病は遺伝や生活習慣の乱れ(過食や運動不足など)によって発症するものです。

2型糖尿病は、初期の段階では食事療法などで良くなりますが、症状が進むと薬の服用やインスリンの注射が必要になります。

1型は予防するのが難しいのですが、2型は生活習慣に気をつければ予防できます。

 

インスリン

糖尿病の初期症状は?

糖尿病の初期症状には、異常なほどののどの渇き、多尿、食後数時間後に体のだるさや眠気を感じる、食事を食べたのに空腹感がある、などがあります。

これらの症状があらわれると糖尿病かも?と疑いますが、時に無症状のことがあります。

この場合は、症状が出始めた頃にはかなり進行している可能性があります。

健康診断などで、糖尿病の恐れがあるから受診するようにという結果が出たら、症状が無くても受診した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

 

 

糖尿病は合併症が怖い

糖尿病が進行すると合併症を起こします。

糖尿病はこれが一番恐ろしいとされていて、急性合併症と慢性合併症があります。

急性合併症は糖尿病性昏睡や急性感染症があり、慢性合併症には血管障害や感染症、網膜症、高脂血症などがあります。

どれが起こっても命の危険があるものなので、糖尿病と診断されたら治療を行い、血糖のコントロールをしなければなりません。

糖尿病の治療は?

糖尿病の治療は、食事療法、運動療法、薬物療法があります。

症状が比較的軽い場合は、まず食事療法と運動療法が行われます。

ウォーキング糖尿病の人には肥満が多く、暴飲暴食が原因になっていることが考えられるので、1日の摂取カロリーを制限され、バランスの良い食事を摂るように指導されます。

今までは好きなものを好きなだけ食べていたのに、急に制限されるのでなかなかうまくいかない人もいるようです。

運動療法は、バランスの良い食事をした上で、週に3回くらいウォーキングをすると良いとされています。

ウォーキングは最初のうちは1回につき30分から1時間くらいから始め、慣れてきたらだんだん増やすようにすると良いでしょう。

薬物療法は、かなり高血糖の場合に適用され、早めに血糖値を下げられます。

糖尿病の治療は、医師の指示に従って進めるようにしないと、合併症を発症してしまい危険です。

糖尿病は完治が難しいと言われている病気です。

誰もがかかる可能性があるので、普段の生活で気をつけていかないといけません。

スポンサーリンク