いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

愛知・形原温泉あじさいの里のあじさい祭り開催期間と見どころ

      2016/03/22

形原温泉あじさい

愛知・形原温泉あじさいの里は、愛知県では大きなあじさいの名所になります。

6月になると、各地でさまざまなあじさいのイベントが催されますが、そのなかでも規模が大きいのが形原温泉あじさいの里でしょう。

ここで植栽されているあじさいは、なんと5万株。いろんな種類のあじさいが咲き乱れ、期間中はライトアップや各種催し物なども楽しむことができます。

また形原温泉あじさいの里では、奥の小川で見られる蛍もオススメ。

いろんな見どころがあるので、観光客も毎年多いでしょう。

スポンサーリンク

 

あじさいの見頃は?

あじさいが見られる期間は、6月1日~30日まで。

天候によってあじさいの咲きはじめは異なりますが、公開される期間は1か月となります。

期間中は臨時バスも運行されますから、公共交通機関を使っても安心してアクセスできます。

毎年8万人以上の来訪者があるといわれていますから、あじさいが咲きはじめる時期になったらぜひ形原温泉あじさいの里に行ってみてください。

またここでは温泉施設もありますので、あじさいを楽しんだ後はゆっくり温泉に浸かり体を休めることができるでしょう。

形原温泉あじさい

ライトアップされた紫陽花はロマンティック

昼に見る色とりどりのあじさいや、夜間に見るライトアップされたあじさいは、どれも違った風景で同じあじさいでも昼と夜では違う顔を見せてくれます。

三ヶ根山の斜面から補陀ヶ池を囲むように植えられていますから、池の水面に反射するあじさいも見どころです。

池周辺には屋台も出ていますから、飲食を楽しみながらあじさいを鑑賞することもできます。

ゆっくり座って、また散歩しながらあじさいを楽しんでみてください。

ちなみにライトアップは21時30分までとなります。

日没頃から点灯されますので、ロマンティックな雰囲気はデートにもオススメです。

スポンサーリンク

 

あじさいを楽しんだ後はゆっくり温泉へ

温泉にも入ってみたいという方は、三ヶ根山のふもとまで行くと温泉施設が見えてきます。

ここの温泉は蒲郡市を代表とする温泉で、落ち着いた雰囲気のなかゆっくり浸かることができます。

泉質はアルカリ性単純温泉です。

神経痛や胃腸病などに効果があるといわれています。

あじさいや温泉以外にも、ジンギスカンが食べられるお店もあります。

こちらも三ヶ根山のふもとにあり、店名は『山麓園』。

なかでもラム肉のジンギスカンが人気とのことで、七輪で焼いたジンギスカンを秘伝の特製ダレでいただきます。

形原温泉あじさいの里へ行かれた際は、こちらのお店にも行ってみてください。

あじさい

形原温泉あじさいの里へのアクセス方法

アクセスは、電車を利用する場合JR東海道線『蒲郡』『三ヶ根』で下車し、タクシーで15分程になります。

名古屋鉄道では『形原』『三河鹿島』で下車し、形原駅からはタクシーで5分、三河鹿島からは歩いて25分程になります。

車は混雑しやすいですから、できれば公共交通機関がオススメです。

臨時バスも利用してみてください。

スポンサーリンク