いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

自宅でバーベキューをするときに注意すること、そして正しい準備

      2016/03/18

バーベキュー

バーベキューの季節になると、自宅でバーベキューを楽しむ方もいるのではないでしょうか。

バーベキューは、夏の風物詩ともいえるイベントで、家族や友人、職場の人たちと、たくさんの人と楽しめるのがメリットです。

バーベキュー会場も、時期になると賑わいを見せます。

スポンサーリンク

 

煙・ニオイ・声に注意

ただ自宅でバーベキューをする場合は、注意しなければいけない点が多々あります。

一番気になるのは『煙とニオイ』『声』です。

周りに家が1軒もないというようなところでしたら問題ありませんが、日本の家はほとんどが密集しています。

そのため、自宅でバーベキューをすると近隣迷惑になるケースも少なくありません。

近所トラブルを起こす前に、これらには十分注意が必要になります。

4dd0dae76db1fd15cdfbeaa2dfe63e9c_s

密集している場合の煙とニオイ

住宅が密集している場所では、外でのバーベキューはオススメしません。

家の中でバーベキューをする場合も、窓は閉めて行いましょう。煙やニオイは洗濯物についてしまいます。

自分の家の洗濯物なら仕方がありませんが、ご近所さんの洗濯物に付着してしまうと大変。

どうしても外でバーベキューをしたい、窓を開けたいという方はバーベキュー会場で行うことをオススメします。

スポンサーリンク

 

密集している場合の声

声も同様です。

やはり住宅が密集しているところでは大声でバーベキューをすると近所迷惑になってしまいます。

庭が広く密集していない一軒家であれば多少問題ありませんが、家と家が近い場合、たとえ庭があっても声には気をつけましょう。

休日は静かに過ごしたいという方もいますから、ご近所さんのことを考えることが大切です。

 

バーベキューを行う時間帯ですが、ベストは日中です。夜でも、20時までには終わるようにしましょう。

その後もまだまだ楽しみたいという方は、家の中で歓談してください。

騒音

 

以上が、自宅でバーベキューをするときに注意することです。

近年は近所トラブルも多いですから、安易に自宅でバーベキューもできなくなっています。

また普段からご近所さんと交友があれば事前に伝えておくことでトラブルを回避できますが、そうでない場合はバーベキュー会場に行くほうが安心でしょう。

どうしても自宅でバーベキューをしたいという方は、これらの注意点に気をつけて行ってください。

バーベキューの正しい準備の方法

続いては『バーベキューの正しい準備の方法』です。

水・炭・チャッカマン・うちわ・まな板・軍手・トング・アルミホイル・洗剤を用意します。

自宅で行う場合、必要なものはすぐに準備できます。

バーベキューでオススメの食材は、豚肉・鶏肉・牛肉、ウインナーや魚介類、野菜です。

鮭はバターしょう油で味付けをすると絶品!炭は少ないと火力が弱くなってしまうので、必ず多めに用意しておきましょう。

準備が整ったら、さっそく具材を焼いていきます。

うちわで煽りながら火を調節してください。

スポンサーリンク