いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

優雅に泳ぐ!こいのぼりの里まつりは壮大な風景!

      2016/03/11

こいのぼりの里まつり

春には、子供の日にあげられる鯉のぼりのお祭りの、こいのぼりの里まつりが群馬県の館林市で行われます。

多くの鯉のぼりがたなびく様は、正に圧巻なので、春の陽気と共に楽しんではいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

こいのぼりの里まつりはどんなお祭り?

群馬県館林市で行われる『こいのぼりの里まつり』は、5000匹以上の鯉のぼりが上げられるというイベントとなっています。

メイン会場では4000匹ほどの鯉のぼりが泳ぐ優雅な姿を見ることができるでしょう。

5283匹をあげた2005年にはギネスブックにも認定されるという、雄大なものとなっています。

夜でもライトアップが行われる(午後6時から午後10時まで)ので、夜空にたなびく鯉のぼりの綺麗な姿もみることができます。

こいのぼり

こいのぼりの里まつりはいつ行くのがベスト?

こいのぼりの里まつりに行くなら、ベストな時期を狙いたいものです。

こいのぼりの里まつりは1カ月半ほど行われますが、その中でも『さくらまつり』も開催されている時期が一番良いでしょう。

さくらまつりは3月25日(金)から4月10日(日)まで行われるので、その頃にこいのぼりの里まつりに訪れると、メイン会場にはソメイヨシノが315本あるので、綺麗なさくらと共に泳ぐ鯉のぼりの姿も愛でることができると思います。

スポンサーリンク

 

こいのぼりの里まつりはどうやって行けばいいの?駐車場は?

2016年のこいのぼりの里まつりは、16回目となりまして、3月25日(金)から5月8日(日)までの日程で開催されます。

鶴生田川(つるうだがわ)がメインの会場となっていて、近藤沼や茂林寺川やつつじが岡パークイン、多々良沼といった5会場で開催されます。

メイン会場にマイカーでおいでになる場合は、東北自動車道か北関東自動車道が便利です。

東北自動車道だと館林ICから10分ほどになります。

北関東自動車道だと佐野田沼ICから20分ほどで到着できるでしょう。

メイン会場付近には、無料の駐車場が500台分あります。

また、館林市役所の800台分ある南面駐車場も無料開放されますので、安心です。

電車やバスなら東武伊勢崎線館林駅で下車し、館林・板倉線のバスに乗り、館林市役所前のバス停で降車されると徒歩3分ほどで到着できます。

東武館林駅から歩くと20分ほどかかるでしょう。

さくらまつりが終わり、つつじ祭りが始まる時期には混み具合は緩和されます。

こいのぼりの里まつりの期間中の交通規制はないということです

こいのぼり

こいのぼりの里まつりの他にはどんな遊び場所があるの?

館林に行くなら、他にも遊んで帰りたいということもあるでしょう。

こいのぼりの里まつりのメイン会場である鶴生田川の周りには公園も充実していて、休憩をすることもできるでしょうし、憩うことも可能です。

お弁当を食べるのにも打ってつけでもあるのです。

また、向井千秋記念子ども科学館では、宇宙服のレプリカを着るなどの体験ができます。

スポンサーリンク