いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

福岡の吊るし雛!さげもんで雅な雰囲気に浸りませんか?

   

さげもん

3月には、女の子のお祭りであるお雛様がありますが、通常のお雛様ではないイベントを楽しんでみるのも一案ではないでしょうか。

そんな時には、福岡県柳川市のさげもんを見に訪れるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

さげもんとは一体何だろう?

さげもんというのは、福岡県柳川市特有である、雛飾りのことです。祈りと願いを表しているものでもあります。

さげもんは吊るし雛であることが特徴であり、7本が吊るされ、1本に7つの飾りが付いていることが基本となっています。

現在では、49の飾りではなく中心に大きめな毬状のものを下げるようになり、51個の飾りが付けられるようになっています。

柳川雛祭りさげもん

さげもんの由来は、昔、お城にいた奥女中の方たちが着物の余った布などでお子さんのおもちゃや琴の爪を作ったことから始まっているのです。

いつしかそういったものを下げてみるようになったことから、今のようなさげもんが始まったということです。

歴史のある風習だということです。このさげもんを観て歩く、柳川雛祭りさげもんめぐりというイベントが開催されています。

スポンサーリンク

 

さげもんのイベントはいつ・どこで行われるの?

2016年のさげもんめぐりは2016年2月11日(木)から4月3日(日)まで行われています。

市内各所で様々なイベントが行われるので、開催場所は福岡県柳川市となっています。

柳川市へのアクセスは、車の場合は九州自動車道みやま柳川ICから15分ほどです。

JRの場合は鹿児島本線瀬高役から堀川バスに乗り換えて、西鉄柳川駅で降りましょう。

西鉄電車で訪れる場合は、西鉄天神大牟田線福岡駅から特急に乗ると48分ほどで柳川駅に到着できるでしょう。

飛行機をご利用の場合は、福岡空港より地下鉄に乗り換えて、天神駅で下車しましょう。

そして、西跌福岡駅より柳川駅においでになれます。

駐車場については、柳川市役所は土日だけ無料で開放されます。

また、柳川市民体育館や有料駐車場も様々ありますので、車でおいでになるなら、こちらをご利用になると便利だと思います。

柳川雛祭りさげもん

さげもんはどんなイベントがあるの?

おひな様始祭が2月11日に日吉神社で行われます。

そして、巨大さげもん、ときめきひな灯りが2月11日から4月3日まで行われます。

3月の上旬と中旬には恵美須ひな小路が行われるでしょう。

さらに、雛めぐり舟運航が3月5日(日)から3月19日(日)までの土日に行われるので、雛めぐりを船旅で楽しんでみるのも一興と言えるでしょう。

また、日吉神社での還り雛祭りと、柳川市観光情報センター前において、柳川きもの日和が3月6日(日)に開催になります。

沖端観光協会前から出発するおひな様水上パレードは、3月20日(日)に行われます。

雨天の場合は次の日の21日に延期になりますので、注意が必要でしょう。

3月27日(日)には日吉神社においておひな様里親さがし、4月3日(日)には流し雛祭りが行われます。

スポンサーリンク