いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

羊山公園の芝桜の見ごろはいつ?混雑と交通アクセス確認

      2017/02/03

羊山公園の芝桜

埼玉県にある桜の名所・羊山公園は、毎年春になると満開の芝桜を見ることができます。

羊山公園は秩父市を一望できることで知られており、北側と南側とそれぞれに穴場スポットがあります。

芝桜が植樹されたのは2000年からですが、徐々に株数も増え、今では数えきれないほどの芝桜が咲き誇っています。

その数なんと9種類40万株。

毎年各地から多くの観光客が訪れており、現在羊山公園の桜は秩父を代表する観光名所となっています。

スポンサーリンク

 

見頃はいつ?

芝桜の見ごろは、4月中旬頃から5月上旬頃になります。

天候などによって前後することもありますが、他の桜に比べると開花が遅いので他の場所で桜を楽しんだ後に訪れる方も少なくないようです。

また桜のシーズンになると、芝桜まつりも開催されます。

ちょうど桜が開花する時期に開催されるので、桜を見ながらイベントも楽しむことができるでしょう。

芝桜

出店の人気メニューは?

お祭り期間は出店も多く、秩父の特産の販売はもちろんのこと、B級グルメやその他軽食なども購入できます。

園内はとても広いですから、好きな場所で桜を見ながら飲食を楽しんでみてください。

ちなみに、人気のメニューは味噌ポテトです。

秩父のB級グルメとして人気があり、購入される方も多いといわれています。

穴場スポットは?

穴場スポットは、縁の北側にある『見晴らしの丘』と南側にある『芝桜の丘』です。

芝桜が見られるのは芝桜の丘ですが、見晴らしの丘からは絶景が広がり、ここも捨てがたいスポットです。

ぜひ芝桜だけでなく見晴らしの丘で秩父市を一望してみてください。

また羊山公園では、桜の他にさまざまな植物が咲いています。

羊山公園という名称のとおり羊もいますので、いろんな見どころがあり大人も子供も楽しむことができるのでしょうか。

 

入園料は、一般300円となります。中学生以下は無料で入園できます。

芝桜が咲く期間のみ有料期間となりますので気をつけてください。

パンフレットもありますから、広い園内はぜひパンフレットを片手に回ってみてください。

スポンサーリンク

 

混雑予想と交通アクセス

桜のシーズンになると混雑も予想されますから、羊山公園にある駐車場はすぐに満車になる可能性があります。

ですので、確実に駐車したい場合は早めに出発することをオススメします。

また近くのコインパーキングをチェックしておくと万が一のときに安心でしょう。

羊山公園

羊山公園では、普通自動車が500円、バイクは200円で利用できます。

臨時駐車場になりますので約300台は停めることができるでしょう。

ただし土日祝は交通規制が実施されますから、車輌侵入ができなくなります。関越自動車道『花園IC』を下車し、約25分程で羊山公園に到着します。

電車でアクセスする場合は、西部鉄道西武秩父線『西武秩父駅』を下車し、歩いて15分程になります。

スポンサーリンク