いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

三春滝桜のお花見情報とアクセス方法や混雑状況について

      2017/03/28

三春滝桜

三春滝桜は、福島県田村郡三春町にあるお花見スポットです。

ここで見られる桜はベニシダレザクラといって、樹齢推定はなんと1000年以上。

天然記念物として知られており、毎年全国から多くの観光客が訪れます。

別名三春の滝桜や滝桜と呼ばれています。

1本だけ大きく咲き誇るこの桜は、日本五大桜または三大巨桜のひとつとしても有名です。

卓桜と呼ばれる由来は、垂れ下がった桜がまるで滝のように見えるからとのこと。

昼には鮮やかに、そして夜にはライトアップで妖艶な姿を見せてくれます。

スポンサーリンク

 

今年の開花日は?

三春滝桜はお花見のスポットとして大変有名ですが、気になるのが2016年の開花日です。

毎年見ごろは4月中旬~下旬頃といわれており、気候の変化によって多少前後するものの、比較的毎年同じ時期に桜を見ることができます。

しかし今年は気温の変化が激しく、桜の見ごろは大きく変動するかもしれません。

2015年の開花日は、4月4日頃でした。満開日は4月14日、葉桜は4月23日と例年よりも少し早くに咲きました。

三春滝桜

三春滝桜はどんな桜?

三春滝桜は1本ですので、『すぐに飽きてしまうのでは?』という方もいるかもしれません。

でも安心してください。四方に広がった三春滝桜は、どの位置から見ても見ごたえ抜群です。

しかもライトアップもされますから、飽きることなく桜を眺めることができるでしょう。

座って桜を見上げても良し、少し離れた位置から桜全体を見てみるも良し、いろんな見方を楽しむことができます。

1本でしっかり咲き誇る桜は、まるで絵画を見ているような気分にさせてくれるでしょう。

スポンサーリンク

 

混雑状況とアクセス方法

気になるのが混雑状況やアクセス方法です。

毎年多くの観光客が訪れるといわれていますから、やはり混雑は避けられません。バスツアーが組まれることも多く、観光バスもたくさん停車します。

そのため駐車場も満車になりやすく、できれば公共の交通機関を利用したほうがスムーズにアクセスできるでしょう。

遠くから車で行かれる際は、駐車場をいくつかピックアップしておくと安心です。

850台が停車できる無料の駐車場もありますが、すぐに満車になるので、やはり交通機関がオススメです。

三春滝桜

・車でアクセス

東京方面からアクセスする場合は、常盤自動車・船引三春IC/郡山東ICで下車してください。

三春町方面へは約30分程でアクセスできます。

普段より到着までに時間がかかる可能性がありますので、いつもより早くに出発することをオススメします。

・交通機関でアクセス

東北新幹線・郡山駅で磐越東線に乗り換えます。

三春駅で下車し、アクセスできます。

桜のシーズンになると三春駅から滝の平まで臨時バスも運行されますので利用してみてください。

週末には無料のシャトルバスも出ています。

スポンサーリンク