いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

隅田公園でお花見ができる期間とは?見どころや穴場スポットなど

      2016/03/02

隅田公園

隅田公園は、全国のお花見スポットとして有名です。

そのため全国お花見1000景にも掲載されています。

関東には隅田公園以外にも多くの桜の名所がありますが、そのなかでも隅田公園の桜は8代将軍である徳川吉宗が造ったとして有名です。

桜の数は、なんと約640本。

隅田川の両岸にたくさんの桜並木が続いています。

またちょうどスカイツリーが見えるため、スカイツリーと桜を同時に楽しめるのも魅力のひとつです。

夜になるとライトアップもされ、より幻想的な風景を楽しませてくれるでしょう。

スポンサーリンク

 

見頃はいつ?出店もあります

・見頃

そんな隅田公園の桜の見ごろは、3月下旬~4月上旬になります。

この時期は全国的に桜が綺麗に咲く時期で、4月上旬は満開のところも多いでしょう。

気候によって多少時期が前後する場合もありますが、満開の桜を見たい方は3月下旬~4月上旬頃をオススメします。

またここでは夜桜も楽しめますから、仕事帰りにフラッと立ち寄ってお花見をするのもオススメです。

・出店

出店もあるので、お花見には最高のスポットといえるでしょう。

2015年には、土日限定でしし汁やすっぽんスープなども販売していました。

他の屋台にはない珍しいメニューを用意しているのも、隅田公園ならでは。芸者さんによる芸子茶屋も人気でした。

2016年も、いろんなお店が出店されます。

天気が良い日は隅田公園で満開の桜を堪能してみてはいかがでしょうか。

イベントの開催も桜が見ごろになる時期ですので、桜が咲く季節にはぜひ行ってみてください。

スカイツリー×桜のコラボ

見どころは、なんといってもスカイツリー×桜のコラボです。

ソメイヨシノや大島桜も見どころですが、スカイツリーができてからは桜並木の間から見えるスカイツリーが魅力的と有名になりました。

スカイツリー

昼に見るスカイツリーと桜、夜に見るスカイツリーと桜、1日に2度も楽しむことができます。隅田公園のライトアップは、墨田区側と台東区側で時間が異なります。

墨田区側は日没から21時30分頃まで、台東区側は日没から22時頃までライトアップされます。

スカイツリーも3月中旬~4月中旬頃まで特別のライティングが実施される予定ですので、ぜひこの期間にお花見をしてみてください。

スポンサーリンク

 

電車でのアクセスがお勧め

気になるのが交通機関です。

やはりお花見シーズンは混雑が予想されますので、車でのアクセスはあまりオススメしません。

地元の方だけでなく、地方から隅田公園の桜を求めて観光に来られる方もいますので、できれば電車でのアクセスが利用しやすいでしょう。

東京メトロ銀座線浅草駅を下車し、歩いて2分程でアクセスできます。

桜のシーズンは満開の桜が目印になるので分かりやすいと思います。

また本所五妻橋駅下車で歩いて5分程、とうきょうスカイツリー駅下車で歩いて10分程になります。

車でアクセスする際は首都高速6号向島線IC7から。

ただし公園には駐車場を完備していないので、近くのコインパーキングを利用してください。

スポンサーリンク