いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

初心者でもわかる失敗しない一眼レフカメラの選び方

   

一眼レフカメラ

デジタル一眼レフの選び方ということで記事を書いていきます。

まず、一眼レフといっても大きく2つの種類があげられます。

一つは「ミラーレス一眼レフカメラ」。もう一つが「デジタル一眼レフカメラ」です。

まずこの2つのカメラの特徴から述べていこうと思います。

スポンサーリンク

ミラーレスの特徴

まず、ミラーレス一眼カメラは軽量でサイズも小さく、持ち運びに大変優れております。

写真を撮るからには、やはりカメラを持ち運ぶということが第一ですので、この持ち運びがしやすいという点は意外と重要です。(筆者はここを軽く見て、最初から重い一眼レフカメラを買った結果、部屋のオブジェにしてしまいました)

デザインの面でいえば、ミラーレスのコンパクトな可愛さを気に入る女性も多いですし、小ささゆえにスリの被害に会うリスクが抑えられます。

また、コンパクトデジタルカメラと呼ばれる、一般のデジカメと同様の操作感で写真を撮ることが可能で、使いこなそうとした時の難易度も低く扱いやすいことも特徴です。

撮った写真に写ってる人物を美肌にする機能など、ユニークな機能があるのも面白い点ですね。

悪い点としては、

  • 交換できるレンズの種類が一眼レフカメラと比べれば少なくて高いこと
  • シャッタースピードが一眼レフよりは遅いので、動きが速い被写体の撮影に少し弱いこと

があげられるでしょう。

スポンサーリンク

 

一眼レフの特徴

一眼レフの特徴は、使用するレンズや機種によって、ミラーレス一眼レフより優れた質の写真が撮れやすいことがあげられるでしょう。

また、シャッタースピードも速いので、動きが速い被写体にも強いです。

歴史が長いだけあって、レンズの種類も多くて、安価なものもありますし、ファインダーをのぞいての撮影は特権とも言えます。

ですが、ミラーレスの特徴だった「持ち運びのしやすさ」の真逆をいく特性をもっており、重くてでかいです。

撮影の際に色々と設定がいじれることも利点なのですが、初心者にはとっつきづらい箇所でしょう。

具体的にはどうやって買おうか

さて、自分がどちらの種類のカメラを買うか、決めることはできましたでしょうか。

ここからは、具体的にどうカメラを選んでいくか。どう購入していくかを述べたいと思います。

結論から言ってしまえば、実際のお店に行って店員さんに自分が求めるものをとことん打ち明けて、商品を紹介してもらうことです。

その上で紹介してもらったものを実際に触らせてもらって、重さ・持ちやすさ・自分はこれを持ち歩きたいと思うか、などをチェックして、気に入ったら購入してしまえばオーケーです。

身も蓋もありませんが、市場に出ているもので、店員さんがオススメしてくれたもので、更に自分の体を使ってチェックした商品であれば、外れることはそうそうないはずです。

万全を期したいということであれば、「オススメされた商品 + レビュー」などのキーワードで調べるなどして、他人の評価を見ておくこともいいでしょう。(その際は批判的なレビューも忘れずみること)

筆者のオススメの購入場所は、ヨドバシカメラなどの大型家電量販店か、中野のフジヤカメラというお店です。

両方とも、カメラを買いにきたので相談したい、といえば即座に対応してくださるはずです。

フジヤカメラには型落ち品が多くあり、比較的安価で本体やレンズを購入することができることも利点です。

少しでも初心者の方の参考になればと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク