いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

卒業式の着付けやヘアメイクの予約時期や相場を一挙公開!

      2016/11/21

卒業証書

大学や短大などの卒業式で袴を履きたいという人も多いですよね。

そうなると着付けやヘアメイクなどが必要になりますが、予約の時期や相場ってよく分からないものです。

そこで今回は、卒業式の着付けやヘアメイクの予約時期や相場などを確認していきます。

スポンサーリンク

 

予約時期は?

卒業式は年が明けた3月に行われますが、着付けやヘアメイクの予約は約1年も前の4月から受け付けている美容院もあります。

早すぎるかな?という気もしますが、早めに抑えておかないと、評判がよくて便利な美容院はすぐに一杯になってしまいます。

一般的には5月、6月頃から受け付け開始の美容院が多いようです。

そのため遅くても夏休みに入る前までに、予約を済ませておくことをおすすめします。夏休み前ではまだ卒業式のこを考える余裕がないかもしれませんが、秋頃にはもう空いていない美容院も多いので要注意です。

早めに依頼すると時期によっては早割特典がついて、料金が通常よりも安くなる場合があります。

所要時間は?

卒業式は学校によって異なりますが大体9時半位が受付で、10時位が開始となる場合が多いですよね。そうなると美容院や自宅から会場までの移動時間も計算して、遅くても大体8時位までには全部のセットを終えるように、自分で時間を逆算しておく必要があります。

美容院でヘアメイク

また着付けにかかる時間が大体30分から40分、ヘアメイクにかかる時間は1時間位が平均的です。ただ当日は予約が詰まっていると前の人のセットが遅れることもあるので、早めにセットを終えるとお腹周りが苦しかったり、動きにくいかもしれませんが、焦らないように余裕をもたせた時間でお願いしましょう。

スポンサーリンク

 

セットにかかる費用は?

美容院でセットをお願いする時、やはり費用は気になりますよね。美容院によって料金は異なりますが着付けだけだと6000円位、ヘアメイクが4000円位が相場だと言われています。

例えば身内で着せれる人がいれば、家で着付けだけ済ませるとヘアメイクのみの料金で済みますよね。ただ2つがセットになった場合は、少し料金が安くなって、8000円前後でできる美容院もあるので調べてみましょう。

美容院選びのポイント

美容院

美容院を選ぶ際は、着ていた服の置き場所に困るので、できれば住まいから比較的近いところをピックアップしましょう。

ただ、式中に着てきた服を預かってくれたり、式が終わった後に着替えさせてもらえるなどのサービスのあるお店なら、移動距離を考えて学校の近くなら式に遅刻する心配もないのでおすすめです。

更に、評判があまりよくない美容院は、袴が短すぎたり帯の位置が高すぎるなど見た目にも悪いし、着崩れしやすいし、ヘアセットが崩れたりして式中に困ってしまいます。

評判が良くて技術力の高いところを探してみましょう。いくつか便利で技術力に定評のある美容院がピックアップできたら、後は割引などを利用して料金を比べてみて安いところに決めるとよいでしょう。

スポンサーリンク