いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

会社の新年会の服装、何を着て行こう?

      2016/10/20

111385_r

会社での新年会、いつもは仕事でしか会わない人と話しをしたり、性別も年代も様々な人の集まる席でもあります。

普段、見ることがない上司の意外な一面などを見ることが出来たり、新年会の席で、思わぬ仕事上の助けを得られたり、といったこれからの仕事上でのチャンスをつかむ人もいるかもしれません。

服装や髪形などのファッションはどうするか、悩むところですね。

スポンサーリンク

 

新年会の服装で注意すること

TPOをわきまえた格好。

という言葉がありますが、時と場合、会場によって服装を選ぶことは社会人にとって、とても大切なスキルです。

「ちょっといつもとは違う自分」をアピールもできるチャンス、と考えて楽しんで服装を選びましょう。

洋服

また、普段の会社での服装にもよって選ぶ服装は違ってきます。

居酒屋や、女子会などの席でしたら「ある程度のラフさ」があった方がいいでしょう。

迷ってしまうのは、会場がホテルやドレスコードのあるレストランなどでの新年会ですね。

派手すぎなく普段より少し「きちんと感」を意識したワンピースや、会場が華やかになるようなワンピースを選ぶと、男性からも女性からも好かれる服装ですので、間違いがありません。

最近は、フォーマルな場面での女性のオールインワンなどのパンツスタイルも、とてもかっこよく会場に映えます。

ただ、仕事の席ですので、過度な肌の露出は避けましょう。新年会の会場によってはお座敷に座ることもありますので、ミニすぎるスカートや脱ぐのに時間のかかってしまうブーツなどは避けた方が無難です。スマートに動けるようなスタイルをこころがけたいものです。

そして、冬の室内の温度はとても想像がつきづらいものです。暑さ、寒さの対策で、室内で簡単に脱ぎ着のできるジャケットなどのはおりものや、ひざや肩にかけることができるストールなど、調節のできるものが1枚あるととても便利で、新年会も楽しむことができます。

楽しむといえば、新年会は「お酒」「お料理」も楽しみです。あまりにもぴったりなタイトな服装をえらんでしまうと、食べることを楽しめない可能性があります。特にお腹周りに、少し余裕のある服装を選んでいくといいですね。

また、服をがんばり過ぎず、バッグなどの小物はパーティー用のものを使ってエレガントなスタイルに、というのもおしゃれ上級者さんは取り入れています。

スポンサーリンク

 

次に髪型です

周りの「いつもと違う」を引き出すには、やはりいつもより少しだけ手の込んだアレンジのアップスタイルがおすすめです。

アップスタイルであれば、お顔周りの輪郭をスッキリ出すことで小顔効果もあります。新年会であれば、急な写真をとることもあるでしょうが大丈夫です。

アップスタイル

ただ、わざわざ結婚式のように「豪華」と思われるまではりきり過ぎた髪型にしてしまうと、周囲の人、特に同性から逆にTPOに適していないと思われることもあります。

また、会社での新年会ですから美容室代をかけるのではなくセルフアレンジできる範囲で楽しみ、その分を服装に使うというのが賢いといえるかもしれません。

なにごとも「やりすぎ」は禁物です。「ほどよいドレスアップ」を心がけ、周りに気を配り楽しい新年会にしてくださいね。

スポンサーリンク