いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

ラーメン好きな女性必見!ラーメン女子博2016はいかが?

      2016/02/28

ラーメン女子

女性であれば、1人でラーメンを食べにお店に立ち寄ることは『してみたい』と思っていても、なかなか実行をする勇気を持てない方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にうってつけなのが、ラーメン女子博2016というイベントなのです。

スポンサーリンク

 

ラーメン女子博2016とはどういったイベント?

ラーメン女子博2016は、神奈川県横浜市で行われるイベントとなっています。

女性が1人ででも抵抗感なくラーメンを味わうことができるということに重きが置かれた、女性のためのイベントです。各ラーメン店が、ラーメンが好きな女性に向けたラーメンを主題として、ひと工夫を加えたメニューを出します。

女性だけが飲食ができるスペースでは、人の事を気にしないでラーメンを食べることも可能でしょう。

らーめん

ラーメン女子博2016はどんな特徴があるの?

女性のためのラーメンイベントいうこともあって、サービスも充実しているのがポイントなのが、ラーメン女子博2016です。

女性は髪が長い方もいらっしゃるので、ラーメンを食べやすいように、ヘアゴムの用意もされます。

さらに、まだ肌寒さの残る季節に開催されることもあって、ブランケットも用意されますので、寒さ対策もきちんとしています。

ラーメンのスープは上品に飲みたい時のために、レンゲもきちんと揃っているのです。

入場は無料となっていますが、飲食にはチケットが必要になります。

前売り券は、セブンチケットにて税込850円で購入可能です。

スポンサーリンク

 

ラーメン女子博2016はいつ・どこで開催されるの?

ラーメン女子博2016は、2016年3月17日(木)から21日(月・祝)まで開催されます。

午前11時から午後9時までの時間となっており、ラストオーダーは午後8時半となっています。

最終日だけは午後8時まで(ラストオーダーは午後7時半です)となっていますので、お気を付けください。

会場は、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場です。

電車でおいでになるなら、JRなどでは桜木町駅から汽車道経由にて15分ほどで到着できます。

関内駅からだと徒歩で15分ほどです。

みなとみらい線をご利用になる場合には、馬車道駅か日本大通り駅より徒歩6分ほどの距離です。

みなとみらい駅からだと歩いて12分で着くことができるでしょう。

ご来場になる場合には、みなとみらいチケットがあると便利です。

ラーメン店の店員

どんなお店がラーメン女子博2016にやってくるの?

ラーメン女子博2016には、岐阜タンメンや中華そば すずらん、麺屋宗など選りすぐりの店舗11店が毎日出店します。

さらに、それに加えて日替わり出店としてらーめん香月(3/17(木))や地球の中華そば(3/18(金))、麺屋 翔(3/19・20(土・日))、そしてラーメンダイニングJingu(3/21(月・祝))が日替わりで出店するのも見逃せません。

様々な店舗の味が堪能できますので、できるなら毎日訪れるのも手段の1つかもしれません。

スポンサーリンク