いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

平家落人伝説の里・湯西川温泉のかまくら祭りとは?

      2016/10/09

かまくら栃木県日光市・湯西川温泉で行われるかまくら祭りは、年々訪れる観光客が増えています。

スポンサーリンク

 

平家の落人伝説

栃木県日光市の山間にある湯西川温泉。

実は、平家の落人伝説の地として有名な温泉なんです。

壇ノ浦の合戦で敗れた平家の残党が、はるばる栃木の山奥まで逃げてきて隠れ住んでいたそうです。

平家の人々が隠れ住んだ面影を残す資料館では、刀や鎧、兜、平家物語絵巻など、落人伝説の由来となる貴重な資料を見ることができます。

一説によれば平清盛の孫にあたる平忠実が落ちのびた先が湯西川温泉であるという話しも残っています。

源氏に見つからないように身を潜めて生活していた名残で、いまだに鶏を飼わない(朝になると大きな声で鳴いて人が住んでいるとばれてしまうから)、たき火禁止(煙があがると人がいると分かるから)、鯉のぼりをあげない(同じ理由)などのルールが残っているそうです。

スポンサーリンク

 

かまくら祭りとは?

人里離れて隠れ住んだ平家の落人独自の生活様式や景色を楽しむなら、6月に行われる「平家大祭」や7月から開催される「竹の宵祭り」などに出かけるのもいいですが、1月下旬から3月下旬の日程で行われる「かまくら祭り」もよいものです。

河川敷沿いにずらっと並んだ1,000個近いミニかまくらにろうそくを灯して幻想的な景色を楽しめるほか、かまくらの中でバーベキューをしたり、平家琵琶の演奏やカクテルバーも楽しめます。

かまくら

イメージ

2016年は1月28日から3月5日の9:00~21:00に開催されました。

入場料は「平家の里メイン会場」大人510円、子供250円、「湯西川水の郷」大人800円、子供500円。

かまくらバーベキューは事前予約が必要で料金はバーベキュー1人前1,500円から2人前より受付可、かまくら利用料1,500円となっています。

温暖な気候や天候状況によっては日時が変更になる場合もあるので、事前に問い合わせてみるといいでしょう。

日本夜景遺産に認定

かまくら祭りのみどころは、歴史文化夜景遺産に認定された美しい夜景です。

17:30~21:00まで、沢口河川敷ミニかまくら会場で、直径30㎝、高さ40㎝程のミニかまくらのライトアップを見ることができます。

暗闇の中で無数の灯りが風に揺らめく幻想的な景色は何時間見ていても飽きませんよ。

毎週木曜はお休みです。

また、その他にも「七色の光り輝く山ホタル会場」では、山ホタルをイメージする七色のLEDに照らされた美しい雪景色を見ることができますし、「平家慈光寺会場」では平家一門の菩提寺である慈光寺がライトアップされます。

・車で行くならメイン会場となる平家の里に50台分の駐車場が用意されています。駐車料金は無料です。路面が凍結したり、雪道になることも予想されるので、スタッドレスタイヤやチェーンは必須です。

・最寄りの野岩鉄道会津鬼怒川線、湯西川温泉駅からはシャトルバスが運行されるので、雪道の運転に自信のない方はバスを利用しましょう。

混雑状況ですが、毎週末は非常に混み合っているので、車で行くなら平日の方がおすすめです。

スポンサーリンク