いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

宮地嶽神社で2017年は初詣。駐車場と混雑時間をチェック

      2016/10/09

宮地嶽神社

福岡県の宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)は開運の神様を祀り、四季を通じて美しい花々を楽しめる神社です。

地下の正倉院と呼ばれる古墳

宮地嶽神社の境内の奥の宮で、日本最大級の横穴石室を持つ巨石古墳(きょせきこふん)が発見されたのは、今からおよそ200年も前のことです。

古墳の全長は23m。使用されている石は一つが幅5mを超える大きさです。

そんな巨大な石が積み重ねられているのですから驚きです。

古代の人たちは、どのように石を運んで、どんなふうに古墳を作ったのでしょうか。

古墳からは太刀や金の刀葬具、馬具、ガラス板や瑠璃玉などの貴重な品々が300点も出土され、その多くは国宝に指定されています。

まさに、「地下の正倉院」と称されるのにふさわしい古墳です。

いったい誰が祀られているのか気になるところです。

この地方に伝わる伝承によれば、九州北部王朝の王が祀られているそうですが、真相はいまだ分かっていません。歴史のロマンを感じますね。

スポンサーリンク

 

黄金に輝く光の道

神功皇后(じんぐうこうごう)が三韓征伐に朝鮮半島へ向かった折に福岡に滞在し、宮地嶽の頂きに祭壇をもうけて祈願してから出港したのが宮地嶽神社の始まりだと言われています。

商売繁盛、開運のご利益があるとして有名な宮地嶽神社は、嵐が主演したJALのCMロケ地としても有名になりました。

目の前に広がる宮地浜の海に落ちていく夕陽が、海から山の上にある神社へと参道を一直線に光が通り、「光の道」と呼ばれる黄金に輝く道が現れるCMはとても印象的で話題になりましたよね。

宮地嶽神社

実はこの「光の道」は1年にたった2回しか見ることができません。

10月20日頃と2月20日頃、それぞれ1週間ずつ見られるようです。チャンスがあればぜひ見てみたいものですね。

スポンサーリンク

 

初詣に行くなら

・宮地嶽神社に初詣に行くなら、駅から歩くには少し距離があるので、JR福間駅から西鉄バスに乗ると10分くらいで宮地嶽神社へアクセスできます。宮地嶽神社前のバス停で下車して、5分ほど歩くと到着です。

・車で行く場合のアクセス方法は、一般道なら福岡市天神から国道3号線で1時間弱、北九州市小倉からは国道3号線で1時間ちょっとです。高速を利用する場合は、福岡市方面からお起しの場合は九州自動車道古賀ICで下車、あるいは北九州市方面からお越しなら九州自動車道若宮ICで下車しましょう。

・正月三が日は神社の駐車場は朝10時には満車になってしまいます。混雑時間を避けるか、第二駐車場を利用しましょう。それほど第一駐車場と離れているわけではないけど、案外穴場駐車場です。

混雑時間は大晦日の深夜以降ですが、1日午前4時から6時くらいまでと2日、3日の16:00~18:00は意外とすいています。

でも、すぐに参拝できるわけではなく、混雑ピーク時の1時間以上待ちと比べたらすいている、という程度です。どうしても三が日でないと!という意気込みがなければ、4日~7日の間に参拝すると良いですよ。

スポンサーリンク