いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2017年は氷川神社で初詣!混雑状況と駐車場を確認

      2016/10/09

氷川神社

パワースポットとしても有名な大宮氷川神社はさいたま市大宮区に位置し、荒川流域を中心に280社ほどある氷川神社の総本社です。

正式な名称は「武蔵一宮 大宮氷川神社」となります。

約2500年もの歴史があるこの神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷平定の祈願をしたとされています。

また、御祭神は夫婦神である須佐之男命(スサノオノミコト)と稲田姫命(イナダヒメノミコト)、そしてその子供の大己貴命(オオナムチノミコト)です。

夫婦神が祀られていることから、縁結びとしてのご利益があるとされ、また大己貴命の別名が「大国主命」であるため「ダイコク」と読めることから商売繁昌のご利益もあると言われています。

毎年200万人以上もの参拝者が初詣に訪れている大変人気なスポットです。

スポンサーリンク

 

混雑時間

混雑のピークは年明けから元旦1月1日1時頃まで、日中であれば1日~3日の9時から17時頃までが非常に混み合う時間帯となっています。

とくにその中でも10時~14時は最も混み合う時間帯なので避けたほうがベターです。

また、氷川神社では1月1日には歳旦祭、2日には共始祭、3日は元始祭、と連日祭典が行われるため、開催される時間帯も混み合ってしまいます。

もし大混雑を避けたいのなら、元旦の早朝4時~8時くらいもしくは2日・3日の早朝や夕方がわりと落ち着いています。

しかし寒さが厳しいのでしっかりした防寒対策が必要であることと、屋台がしまっているのが難点です。

しかし混雑していると言っても、その他の初詣で人気のある神社や人出の多さと比べると参拝にかかる時間は比較的短くてすみます。

長い参道にたくさんの屋台が出ているため、そこに人が集まっているからかもしれません。

スポンサーリンク

 

アクセス方法

・電車で行く場合は、東武野田線「大宮公園駅」か「北大宮駅」で下車するといずれも駅から徒歩10分の距離で到着することが出来ます。JR東日本の「大宮駅」で下りると徒歩15分ほどとなってしまうのですがバスが出ています。参道が非常に長いことでも有名なこの神社ですが、もし一の鳥居から歩くのであればJRさいたま新都心駅で下車します。

・車で行くのなら、首都高速道路埼玉新都心線「さいたま新都心西IC」で下りるか、東北自動車道「岩槻IC」で下ります。

穴場駐車場

289788

本来であれば氷川神社に約80台収容可能な駐車場があるのですが、1月1日~7日までは利用は不可となっています。

さらに周辺では交通規制も行なわれるため、車よりも公共交通機関か徒歩で向かうことをおすすめしていますが、どうしても車で行きたい場合は「大宮公園第二駐車場」が広くておすすめです。

ただし利用時間が8時~17時(2016年現在)となっていますので、注意が必要です。

また、車で向かう際に注意する点としては「大宮駅方面から向かうルート」は避けることです。

特に車が多く、混雑が起きやすいので隣の道から大宮公園方面にまわりこみ、公園側から氷川神社を目指した方が渋滞に少しだけ遭いにくくなります。

スポンサーリンク