いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

明治神宮の2017年初詣。混雑状況と駐車場を確認しよう!

      2016/10/01

明治神宮

歴史ある明治神宮

明治神宮は、東京都渋谷区にある歴史ある神社です。

明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神社であり、全国的にも非常に知名度が高いのですが、最近では若者の間でパワースポットとしても知られているようです。

そんな神社であれば、当然多くの人が訪れます。

元々正月以外も土日になれば人で賑わう明治神宮ですから、初詣の際には混雑を極めるでしょう。

明治神宮には、正月三が日でなんと300万人以上の人が訪れます。

数字だけではピンとこないかも知れませんが、実はこの数は日本一の参拝客がある事を意味します。

スポンサーリンク

 

混雑時間を避けるために

誰だって混んでいるよりは空いている時に参拝したいです。

では、一体どの時間に参拝するのが良いのでしょうか。

おすすめは早朝です。明治神宮と言えども早朝ならば人も少なく、スムーズに参拝する事が出来るでしょう。

逆に避けたいのは、カウントダウンの時間帯や昼頃です。

明治神宮

もし早朝に参拝する事が難しい場合は、いっそ三が日を過ぎた頃に行くと良いです。

初詣に行く期間には諸説あります。

確かに三が日までに初詣に行くべきと言う説もありますが、一方で7日、或いは15日までの松の内までは大丈夫としている説や、一月中であれば問題ないとしている説もあります。

三が日までに行けなくても大丈夫、と言う気持ちでいた方がお正月を楽しく過ごす事が出来ますね。

何せ、年越しの前後は参拝するだけでも3時間以上かかると言われています。

また三が日であっても、8時から16時までは多くの人が訪れるため、やはり混み合います。

健康や縁結びなど、お祈りする事は人それぞれですが、参拝するまでに体力を使い切り、ぐったりしてしまう事も有り得ます。

もし年越しちょうどに参拝したいのであれば、かなり早い時間に明治神宮に到着して列にならばなければなりません。

スポンサーリンク

 

アクセス方法

明治神宮へのアクセス方法ですが、電車で行くのがおすすめです。

特に三が日の間は参拝客で賑わうため、道路や駐車場は混んでしまいがちです。

確実に辿り着くには、やはり電車を選択するのが正解でしょう。

電車で明治神宮がある原宿まで行く場合、JR山手線と東京メトロ千代田線を利用する二通りの方法があります。

  • JR山手線を利用する場合は、原宿駅で降ります。
  • 東京メトロ千代田線を利用する場合は、明治神宮前〈原宿〉で降りましょう。
  • なお電車を利用する場合、原宿ではなく代々木を利用する方法もあります。その場合は、JR山手線ならば代々木駅に降りる事になりますし、東京メトロ副都心線ならば北参道駅で降りる事になります。

車で明治神宮へ行く場合

早朝などの空いている時間を狙えば、車であっても明治神宮まで行く事は出来ます。

首都高速4号新宿線代々木ICから約5分程度で到着します。

なお、混雑している時間は駐車場が一杯になってしまっている事もあるので、穴場駐車場を見付けましょう。

おすすめは、駐車料金が他よりも安く収納台数も多い「京セラ原宿ビル駐車場」です。

スポンサーリンク