いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

成人式にネイルアート、する?しない?

      2016/09/28

ネイルアート

成人式はあでやかな着物を着ることのできる数少ない機会です。

みんなここぞとばかりに着物でのおしゃれを楽しんでいますよね。

着物といえば日本の伝統的な衣装ではあるのですが、成人式の着物は昔ながらの落ち着いた着こなしをしている方もいれば、昭和や大正風などよりノスタルジックさを突き詰める方、花魁風に色っぽく仕上げる方など、いかに個性的に着物を着こなせるかを競っているような雰囲気すらあります。

個性的な着物の着こなしに欠かせないのが、ヘアスタイルやメイクです。

着物のときはあまりアクセサリーは身に付けない分、髪飾りやメイクで華やかさをプラスします。

最近では洋服のときど同様、ゴージャスなネイルを合わせる方も増えています。

しかし一方で、普段はネイルをしているけれど成人式ではネイルはしなかったという方もいます。

成人式のときのネイルについて、する派としない派の意見を調べてみました。

スポンサーリンク

 

成人式のネイル、する派の意見は?

普段からネイルをしている方は、成人式にはより凝ったネイルで手元のおしゃれを楽しんでいるようです。

最近ではネイルも様々なテクスチャーやアートが可能になりました。

着物の柄とぴったり合わせたネイルなんていうのも、サロンで簡単に作ってもらうことができます。

また、普段は単色や、短い爪に控えめなネイルをしている人も、成人式の日には少し派手目にラインストーンやビジュー、柄を付けてみたり、ちょっと長めのチップを付けてみたりと冒険する人も多いようです。

ネイルアート

普段は学校やバイト先が厳しくてなかなかネイルをすることができないという人も、成人式ならここぞとばかりにネイルを楽しむことができます。

普段の生活の中でやるには少しやりすぎな感じのするネイルも、成人式という場と豪華で華やかな着物に合わせることでそれほど違和感なく身体に溶け込むようです。

スポンサーリンク

 

成人式のネイル、しない派の意見は?

一方で、普段はいろいろなネイルを楽しんでいるけど、成人式にはネイルはしない、という人もいます。

めったにない着物を着る機会だからこそ、伝統的で昔ながらの着物姿を楽しみたい方や、あまり派手にしている姿を写真にして後に残したくない、という方などです。若いときについついはじけすぎてしまった姿って、年をとってから改めて見ると少し恥ずかしかったりしますものね。

また、普段からネイルを付けていない人は、ただでさえ慣れない着物を着ているのに、そのうえ爪にまで違和感があったら疲れてしまいそう、という理由で成人式もネイルをしないという意見があります。

ネイルアート

成人式会場は混雑しているし、写真を取ったり髪を直したり、着物の乱れを治したりと手を使う場面も多くあります。

人にぶつかったり手を動かすことでせっかくのネイルが取れてしまう心配もあります。

おしゃれを取るか楽さを取るか

いかがでしょうか?

年に一度のおしゃれを目いっぱい楽しみたい、あとから見て恥ずかしくない成人式にしたい、おしゃれはしたいけど楽に過ごせることも大切などなどさまざまな意見がありました。

成人式にネイルを使用かどうか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク