いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

周南冬のツリーまつり2016年のアクセス方法と混雑状況は?

      2016/09/08

周南冬のツリーまつり
周南市で冬に開催される「周南冬のツリーまつり」は、日本夜景遺産にも認定されている盛大なウィンターイルミネーションになります。

2015年の周南冬のツリーまつりでは、徳山駅南口から徳山港フェリーターミナル付近までが電飾で飾られ、沿岸のコンビナートの夜景とあわせて美しいイルミネーションでおとずれる人の目を楽しませました。

60万個のLED電球で彩られる夜景はとてもロマンチックで、雰囲気を盛り上げてくれます。

スポンサーリンク

 

2016年の日程

2016年の周南冬のツリーまつりについてですが、まだ詳しい事は発表されていません。

日程や期間もはっきりしていませんが、例年通りならば2016年の11月の中旬から2017年の1月上旬になるでしょう。

12月23日は天皇誕生日で祝日ですが、この日は特別なイベントであるファンタジックナイトが開催されます。

周南冬のツリーまつりのみどころ

周南冬のツリー
周南冬のツリーまつりは非常に規模の大きなイルミネーションイベントですが、2015年は青空公園の天空のライティングフラワーショーがみどころでした。

また、300メートルも続く街路樹の御幸通りも電飾で美しくライトアップされるので、ただ歩いているだけでも十分に雰囲気を楽しむ事が出来ます。

特に集中イベント・ファンタジックナイトの日は16:30から20:00までの間、御幸通りが歩行者天国になり、多くの人で賑わいました。ステージではイベントが行われ、多数の出店が出ているので、冬なのに夏祭りにいるような気分になります。

スポンサーリンク

 

周南冬のツリーまつりの混雑状況

周南冬のツリーまつりは、目玉であるファンタジックナイトの日になると55万人もの人が訪れる大規模なイベントです。

当然会場は混雑しますし、タイミングによってはゆっくりイルミネーションを見る事も出来ない可能性があるので気を付けましょう。

周南冬のツリーまつり期間中は土日・祝日だけでなく平日にもライトアップされているので、混雑を避けたい場合は平日に訪れると良いです。

土日・祝日は大変混んでいますが、平日は意外と空いているため、雰囲気を重視したい場合は平日がおすすめです。

周南冬のツリーまつりへのアクセス方法

周南冬のツリー

周南冬のツリーまつりの会場は、御幸通りや青空公園、徳山港、PH通りなどです。

会場には電車と車で行く事が出来ますが、ファンタジックナイトの日は非常に混むので、車で行くと渋滞にはまったり、駐車場を見付けるのに苦労するため、電車で訪れるようにした方が良いでしょう。

・電車で行く場合は、JR山陽本線の徳山駅で降りるとすぐです。ただし、青空公園は少し歩かなければならないので、青空公園に行く事を目的としている場合は時間に余裕をもたせましょう。

・車で行く場合は、広島方面であれば山陽自動車道の徳山東ICで降りて約10分、下関方面ならば山陽自動車道の徳山西ICで降りて約30分になります。

スポンサーリンク