いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

神戸ルミナリエ2016のイルミネーションの日程・混雑状況を確認

      2016/09/06

神戸ルミナリエのイルミネーション
神戸と言えば、若者にも人気のお洒落な町です。

観光スポットとしても栄えており、休日にもなれば多くの人で賑わう場所でもあり、度々イベントも行われます。

その中でも特に注目したいのが、「神戸ルミナリエ」でしょう。

神戸ルミナリエとは、神戸市の旧居留地で行われるイルミネーションが美しいイベントです。

嘗て神戸を襲った阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意を込め、復興と再生を願ったイベントです。

スポンサーリンク

 

神戸ルミナリエの日程

阪神淡路大震災以降と言う事からも分かる通り、神戸ルミナリエは比較的新しいイベントであり、初めて開催されたのは1995年ですが、現在ではすっかり定着している12月の目玉イベントです。

開催期間はその年によって違いますが、2016年の日程は12月2日・金曜日から12月11日・日曜日の約10日間と決まっています。

イルミネーションのイベントとしては決して短い期間ではないので、この期間に合わせて神戸市旧居留地を訪れれば色とりどりの美しいイルミネーションを見る事が出来るでしょう。

神戸ルミナリエのみどころ

神戸ルミナリエのイルミネーション

神戸ルミナリエのみどころは、やはり夜景に浮かび上がる美しいイルミネーションの数々です。

全国1位かつ兵庫県内で1位のイルミネーションは大変美しく、想い出作りには打って付けです。

中でも、点灯式で暗闇にイルミネーションが一斉に浮かび上がる様は本当に素晴らしい光景なので、一度は見ておきたいものです。

 

神戸ルミナリエを訪れる上で気を付けたいのは、12月と言うとクリスマスと言う恋人達には欠かせないイベントがありますが、神戸ルミナリエはクリスマスシーズンには開催されないと言う点です。

盛大なイルミネーション=クリスマスと勘違いしている人が多いので、気を付けましょう。

スポンサーリンク

 

混雑状況は?

普段から多くの人で賑わっている神戸ですが、神戸ルミナリエの期間は一層人でごった返します。

タイミングが悪いと、なかなかルミナリエに到着する事が出来ず、満足にイルミネーションを見る事も出来ません。

特に初めての人は、ルミナリエの入口に到着する事さえままならない事もあるようです。

神戸ルミナリエのイルミネーション

神戸ルミナリエはいつ行っても人が居ますが、中でも多くの人が集まるのは土曜日や日曜日

この日にイルミネーションを見に行く方は、時間に余裕を持って現地に到着するようにしましょう。

実は、すぐにイルミネーションの場所までたどり着けるわけではないのです。

イルミネーションを見るには、順路通りに道を歩かなければなりません。

混雑状況によっては、この段階で「もう無理!」となってしまうでしょう。

神戸ルミナリエへのアクセス方法

神戸ルミナリエへ行く場合は、駐車場探しに苦労するであろう車は避けて電車で行くようにしましょう。

JRを利用する場合は、「阪神元町駅」で下車し、東口から南へ出てすぐです。

阪急の場合は「三ノ宮駅」でJRに乗り換え、先述した「阪神元町駅」で降りましょう。

スポンサーリンク