いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

光の祭典アパリゾート上越妙高イルミネーション2016年の日程は?

      2016/08/11

アパリゾート上越妙高イルミネーション

イメージ

アパリゾート上越妙高イルミネーションって?

日本名山の一つ妙高に新しく出来た、年間を通じてさまざまなスポーツやアトラクションを楽しめるアパリゾート上越妙高では、その雄大なロケーションと敷地を利用して夏の夜に光の祭典を堪能できるようにMyoko Happiness Illumination~幸福を呼ぶ光の双龍~を開催します。

このアパリゾート上越妙高は冬は雪深いため夏限定のリゾート地で、そのために手付かずの自然を満喫することが出来ます。

霊山である戸隠山に戸隠神社、苗名滝などが有名ですが、サマーイルミネーションとして、夜のゴルフ場を光で埋め尽くした壮大な光のプロデュースを行っています。

昼間は自然を楽しみ、夜には幻想的な光の世界に身をおく事が可能です。

120万球にも及ぶLEDライトで作られるそれぞれのアトラクションには、息を飲むものがあります。

スポンサーリンク

 

見所って?

このMyoko Happiness Illumination~幸福を呼ぶ光の双龍~の見所は、テーマでもある双龍の双方向地上絵イルミネーションです。

まずゲートをくぐると出てくるのが300mを超える七色に光る虹龍の光の大トンネル、15分おきに行われる双方向グランドイルミネーションのスペシャルプログラムは圧巻です。

また園内には7つ集めると願いがかなうと言われる龍珠があり、その前に立つとメッセージが現れる仕組みです。

恋人同士で光の祭典を楽しみながら、フォトスポットで写真を撮りながら回るのもいいですし、家族やグループで競い合って集めるのも面白いかも知れません。

神秘的な光の中で7つの龍珠が集まり、願いの鐘を鳴らすと周りのイルミネーションが自由自在にかわり目を見張るものがあると言います。

光の祭典を楽しんだ後にはゆっくりと座って食事をしながら、園内のイルミネーションが楽しめるイルミ屋台村へ。

またカップル限定で楽しむアトラクションも多いために、週末にはデートコースとしての人気が高く、近県からは車で日がえりする人たちで賑わいます。

スポンサーリンク

 

アパリゾート上越妙高イルミネーション、開催期間や時間は?

・2016年7月1日から11月15日までMyoko Happiness Illumination~幸福を呼ぶ光の双龍~。

・7月1日から8月31日まではサマーイルミネーションとして午後6時から11時まで。

・9月1日から11月15日まではオータムイルミネーションとして午後5時から10時まで開園。

・入場料は当日券大人1500円、子供1000円、前売りは大人1400円、子供900円となっています。前売り券は全国のアパホテル、ローソンチケットやチケットぴあで発売しており、特典が付いているところもあるのでチェックしたほうがいいでしょう。

天候によっては閉園する場合もあります。

アパリゾート上越妙高へのアクセス

イルミネーション

イメージ

・えちごトキめき鉄道関山駅からバスで15分、またはJR北陸新幹線上越妙高駅からバスで40分、両方とも宿泊者無料バスが出ています。

・車での場合は上信越自動車道中郷インターから20分、または名高原インターから25分です。

スポンサーリンク