いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

伊豆ぐらんぱる公園グランイルミ2016の幻想的なイルミネーション

      2016/08/09

イルミネーション

イメージ

伊豆グランパル公園「グランイルミ」の見所

都心からのJRのアクセスのよさ、また車でも日帰り圏内として人気がある伊豆グランパル公園が開園50周年を記念して、専門家も注目しているイルミネーショングランイルミが開催されました。

このグランイルミの特徴は広い敷地内を使ってテーマごとの光の祭典を作り上げていることだと言えます。

またグランイルミの特徴の一つに一つ一つの電球が作り上げる密度が高く、グランイルミの入り口でもある孔雀のゲートをくぐると一面に広がるピンクの中で、大声で愛を叫ぶと思いが伝わるマイクも設置されています。

このピンクはフラミンゴを表しており、ピンクの光の中にハートが浮かび上がるという演出もされています。

また伊豆ぐらんぱる公園にいるミーアキャットやカピバラ、サルといった動物たちが光のオブジェとして私たちを迎えてくれます。

色とりどりの光の祭典は徐々に私たちと深い海の底、深海へのトンネルへと導いてくれます。

これは青いLED電球を中心に海の底を表したもので、その幻想的な美しさには目を見張るものがあります。

この深海のトンネルでは、海の中でさまざまな生き物たちが泳いでいるような錯覚になる「海底浮遊する貴方とその仲間たち」という音と光のショーが15分に1回オリジナルな楽曲と共に繰り広げられます。

そのショーはまるで竜宮城にいるような神秘的な感じをもたらします。

スポンサーリンク

 

伊豆グランパル公園「グランイルミ」、開催期間と混雑具合は?

このグランルイミはもともと伊豆ぐらんぱる公園の開園50周年の特別企画として2015年の11月に始まり、その幻想的な美しさにカップルをはじめ多くの人が訪れています。

地元である伊豆半島、静岡県民限定という形で、地元に感謝の気持ちを伝えると半額キャンペーンを行っていましたが、今回このキャンペーンを全国規模に広げ、グランイルミは2016年8月31日までスペシャルサンクスとして入園料を半額にしています。

イルミネーション

イメージ

・伊豆ぐらんぱる公園、グランイルミの開園時間は、午後6時半から午後10時まで、お盆の期間閉園時間が午後10時半まで延長になるという事です。

・金額も中学生以上が1200円が600円に、また小学生600円が300円に、そして小学生以下は無料です。週末には多くの人が訪れるためにかなり混雑が予想されます。

 

幻想的な光の祭典を楽しむデートコースとして、また温泉への宿泊を絡めた家族旅行と都心からの人たちが目立つようです。

スポンサーリンク

 

伊豆ぐらんぱる公園、グランイルミへのアクセスは?

・東海道本線、伊東線を使って伊東駅へ、そこから伊豆急行で伊豆高原下車、東海バスで約20分

・車では東名高速道、厚木インターから小田原厚木道路、国道135号線で伊豆ぐらんぱる公園へ。または東名高速道、沼津インターから伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由を通って、伊豆ぐらんぱる公園へ。

・公園には400台が止められる駐車場があります。週末にはかなりの混雑があるようです。

 

計画をしっかりと立てて行くようにしましょう。

スポンサーリンク