いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

栗拾いの時期はいつから?服装や持ち物、注意点をチェック!

   

栗拾い

秋と言えばおいしい食べ物がたくさん出回ってきますね。

女性が大好きな栗もこの季節のものです。

モンブラン、栗きんとん、甘露煮、栗ごはんなど。

栗拾いに行ってたくさんの栗をゲットしましょう。

スポンサーリンク

 

栗拾いの時期は?

栗拾いの時期は9月上旬から10月下旬です。

しかし北海道から四国九州まで広い範囲で栗拾いはできますので、地域や天候によって時期はずれ込みます。

自分が行きたい場所があればHPなどでチェックをしましょう。

せっかく出かけてきたのに、まだ収穫までには早すぎたと言うことになってしまわないように、栗の収穫状況を把握してから出かけましょう。

栗拾いの服装は?

服装は動きやすい服装が一番重要です。足物はスニーカーや長靴にしましょう。

栗のイガが足に刺さると危険ですからサンダルなど、足を露出してしまう物は避けましょう。

栗の木があるのは山の斜面などです。歩きまわりながら栗を拾っていきますのでヒールのある靴もやめましょう。

山の中を動き回るので虫がいますし、場合によっては蛇に遭遇することもあります。

まだ暑さが残っている時期ですが長そで長ズボンを着用しましょう。

頭を保護するために帽子もあればいいですね。

手には軍手をはめましょう。栗のイガから手を保護するためです。

栗拾いに必要な持ち物は?

火ばさみ
栗を取るための火ばさみを準備しましょう。

バーベキューで炭を拾う時に使いますが、栗拾いでも使用できますよ。

栗はイガごと落ちていますから、足でイガを踏みつけて開きながら火ばさみで取り出します。

栗園によっては火ばさみを貸してくれるところもあります。

栗園は山の中ですから蚊などの虫がいます。

この時期に山で蚊にさされると異常に痒くなりますし、腫れ上がってしまいます。長そでを着ていてもお構いなしに蚊はやってきますから虫よけスプレーを持っている方が良いでしょう。

スポンサーリンク

 

栗拾いでの注意点!

栗は熟すと木から落ちますが、落ちている栗は虫が食べていることも多いので、良く見てから拾いましょう。

イガがたくさん落ちているからその中に栗もたくさんあると思ったら大間違いですよ。

誰かが拾った後でイガだけがあるものも多数あります。

栗

だからと言って、木をゆすってイガを落とせば、虫も食べていない新鮮な栗を取れると思うでしょうが、頭の上から落ちてくる危険性もあるので、注意しましょうね。

おいしい栗は、重量感があってツヤがあるものです。

栗に小さな穴が空いていると、そこから虫が入っています。穴が空いていない栗を探しましょう。

栗をおいしく保存するためには、そのまま冷蔵庫に入れるのではなく、一度水につけましょう。

半日以上水につけていると栗の中にいる虫が出てくるので、冷蔵庫に保存していても栗が悪くなりません。

水につけた後は水が乾く程度に陰干しします。

その後ジッパーなどに入れて冷蔵庫に入れると1週間から1カ月は保存できますよ。

もちろん冷凍庫で保存してもいいですが、数日の間に栗を使ってしまう予定があるのなら、冷蔵保存がおススメです。

スポンサーリンク