いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

光・音楽・映像の融合。東武動物公園ウインターイルミネーション

      2016/07/27

イルミネーション

イメージ

東武動物公園は埼玉県南埼玉郡にあるハイブリッド・レジャーランドです。

毎年冬に、ウインターイルミネーションが開催されます。

スポンサーリンク

 

イルミネーションの期間や見どころは?

光と音楽・映像の融合によるライブ感を楽しめる東武動物公園のイルミネーション。

「ウインターイルミネーション2015-2016」は2015年10月31日~2016年2月14日まで行われました。

「リズミネーション」や「光のショートFILM」といった光のスペシャルショータイムや、光の花や動物たちが幻想的な「トッピー広場」など、イルミネーションをつかった演出は盛りだくさん。

広い園内のあちこちが光に彩られます。

また、この時期は「夜の動物園」としてペンギン舎や猛禽舎(シロフクロウ・コンドルなど)といった動物舎にもイルミネーション装飾がほどこされ、幻想的な雰囲気の中で動物たちに親しむことができますよ。

スポンサーリンク

 

イルミネーション期間の料金や開園時間は?

東武動物公園の通常の入園料は、

  • おとな1700円
  • こども700円
  • シニア1000円

16:30以降にはイルミネーションの入園チケットも販売されます。

イルミネーション入園料は

  • おとな700円
  • こども500円

入園料とのりもの乗り放題がセットになったイルミネーションパスは、

  • おとな2000円
  • こども1700円

のりもの乗り放題のナイトライドパスは、

  • おとな1500円
  • こども1300円

となっています。

東武動物公園

イルミネーションの期間中には、夜間にも楽しめるナイトアトラクションの営業があります。

のりもの乗り放題のチケットを使えば、いつもとは違ったファンタジックな世界をお得に楽しむことができます。

イルミネーションの開催時間・点灯時間は、17:00~20:00となります。

ただし、一部日程では17:00~21:00となっていますので、お出かけの際には確認してから出かけたほうがよさそうです。

ちなみに、通常の日の動物園や遊園地アトラクションの営業時間は、基本的に16:30までとなっています。

交通アクセスはどんな感じ?

東武動物公園までの交通アクセスを紹介しましょう。

・電車で行く場合の最寄駅は、東武スカイツリーラインまたは東武日光線の「東武動物公園駅」です。東武動物公園駅の西口から徒歩で約10分(約600m)、バスなら約5分です。渋谷からの場合は半蔵門線直通急行で92分。大宮からは30分、柏からは43分。東武アーバンパークラインの春日部駅でのりかえます。

・車で行く場合は、東北自動車道の久喜ICから約20分、東北自動車道の岩槻ICからは約25分、圏央道の白岡菖蒲ICからは約20分となります。東京方面から行く場合は、東北自動車道の蓮田スマートIC(ETC専用)を利用すると約15分で着くのでオススメです。

・駐車場は、動物園側の西ゲートに約3000台を収容できるスペースがあります。料金は普通車が1000円、二輪車は500円です。

ちなみに、カーナビに入力する場合「東武動物公園」と入れると、ほとんどの場合東ゲートに案内されるようです。

駐車場のある西ゲートに向かうには、「東武スーパープール」と入力するといいですよ。

スポンサーリンク