いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

東京ドームシティウインターイルミネーションの見どころや混雑状況

      2016/07/29

東京ドームシティ ウインターイルミネーション

東京の冬の風物詩のひとつである東京ドームシティーのウィンターイルミネーション、毎年テーマに沿った様々なイベントを数多く開催するこのウィンターイルミネーションは、イルミネーションに興味のない方でも十分に楽しめる見どころたっぷりのイベントです。

そんな東京ドームシティ ウインターイルミネーションの見どころや混雑状況についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

東京ドームシティ ウインターイルミネーション2016の開催期間は?

東京ドームシティ ウインターイルミネーションは毎年11月上旬から翌年の2月上旬まで開催されています。

2016年の開催期間はまだ発表されていませんが、2015年には11月10日から翌年の2月14日、バレンタインデーまで開催されていました。

おそらく2016年も同じような日程になるのではないでしょうか。

a0950_000220

このイベントでは東京ドームシティがラクーアエリアをはじめ、アトラクションズエリアなどの大きく4つのエリアに分かれており、場所によってイルミネーションのライトアップ時間が異なります。

基本的には17時から翌日の1時まで、8時間の間たっぷりとイルミネーションを満喫することができます。

なお、初日には17時から点灯式も執り行われます。

スポンサーリンク

 

東京ドームシティ ウインターイルミネーション2016の見どころは?

まだ東京ドームシティ ウインターイルミネーション2016のテーマやイベント情報は明らかになっていないので、ここでは昨年の見どころをご紹介します。

昨年のテーマは「音と光のファンタジー」ということで、数々の音楽イベントを開催してきた東京ドームシティならではの、音楽とLEDの光が見事に連動させたダイナミックなイルミネーションを展開していました。

2e4ecc19a4774f328f66a8be09725266_s

また、ラクーアエリアには人気のドーム型をした直径10mを超えるイルミネーション、「ギャラクシードーム」のほか、全長約140mに及ぶ光の回廊「ミルキーウェイ」、水面にきらめくイルミネーション「ルミナスドロップ」など様々なイルミネーションが登場しました。

アトラクションズエリアに登場した高さ7mのツリーは音楽に合わせて光の色が変化し、ミーツポートエリアではプロジェクションマッピングにより惑星や宇宙空間が表現されました。

まさに見どころ満載の東京ドームシティ ウインターイルミネーション、今年はどんなイルミネーションが登場するのでしょうか?

東京ドームシティ ウインターイルミネーション2016の混雑状況は?

東京ドームシティ ウインターイルミネーションは開催期間もライトアップ時間も長いため、時間や時期に気を付ければそれほど混まずにゆっくりとイルミネーションを楽しむことができます。

やはりおすすめは平日、反対に避けた方がいいのはクリスマスシーズンや年末年始、最終日のバレンタインデーや土日祝日休日前でしょう。

会場内はそれほど混み合わなくても、帰りの電車や道路が大混雑してスムーズに帰宅できない、なんてことにもなりかねません。

スポンサーリンク