いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー2016」日程や混雑は?

      2016/09/03

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」

讃岐山脈を一望する絶景のまんのう公園では、毎年「ウィンターファンタジー」と題されたイルミネーションイベントが開催されています。

広大な敷地に55万球もの電飾が使用されるこのイルミネーションイベントは、四国でも最大級の規模を誇り、香川では人気No.1のイルミネーションスポットとなっています。

そんな讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」の見どころや混雑状況についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」の開催期間は?

ウィンターファンタジーは例年、11月下旬から翌年の1月上旬まで開催されています。

2016年は11月19日(土)から開催されます。火曜日と、12月29日~12月31日までの年末を除いて毎日開催されます。

ライトアップ時間は17時30分過ぎからで、11月21日から12月11日までと、1月1日、3日は20時まで、12月12日から12月28日までは21時まで点灯されています。

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」の見どころは?

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」
エントランス広場から広がる石の壁「緑と石のヴィスタ」や、約2万5000平方メートルの芝生広場など、広大な敷地いっぱいを埋め尽くすイルミネーションはまさに圧巻です。

公園のエントランスには10mにも達するシンボルツリーが来客をお出迎えします。

このほか、全長約100mの光のトンネルや、落差9mの人工の滝、「昇竜の滝」も美しくライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な表情を見せます。

とにかく広大な敷地なので、1日ですべてのイルミネーションを見て回るのは難しいかもしれません。

でも実は、讃岐まんのう公園には宿泊もできるのです。

園内に設置されているオートキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」には、「ウインターファンタジー」開催期間中も宿泊可能です。

ログハウス風のキャビンに宿泊できるので、冬でも快適に過ごすことができます。

園内に宿泊しながら、昼間は園内の遊具や施設で遊び、夜はイルミネーション鑑賞と、何日もかけてゆっくりとすべてのイルミネーションを堪能するのもいいのではないでしょうか。

恋人同士だけでなく、ご家族連れでも十分に楽しむことができるのがこの讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」の魅力です。

スポンサーリンク

 

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」の混雑状況は?

讃岐まんのう公園はとても広い公園なので、人でごった返してイルミネーションが見えない!歩くこともできない!というほどの混雑状況に陥ることはありません。

ただし、クリスマスシーズンには公園に設置されている約1200台の駐車場に加えて臨時の駐車場も設置され、それでも満車になってしまうほどの人出があります。

さらに周辺道路もかなり渋滞するため、会場を訪れる際は公共交通機関を利用することをおすすめします。

讃岐まんのう公園「ウインターファンタジー」

讃岐まんのう公園へは、JR土讃線の琴平駅から琴平バス美合線の「美合、美霞洞温泉、落合、川奥行き」にのり、「まんのう公園口」で下車してアクセスできます。

バス停からは30分ほど歩くため、歩くのがつらい、という方は琴平駅からタクシーを利用すれば15分ほどでまんのう公園まで着くことができます。

スポンサーリンク