いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

おおたイルミネーションの見どころや混雑状況は?

      2016/07/24

おおたイルミネーション

群馬県の中では最大のイルミネーションスポットであるおおたイルミネーションは、2007年に始まり2016年で9年目を迎える群馬県の冬の風物詩です。

会場となる北部運動公園全体がさまざまなイルミネーションに彩られ、花火やグルメも楽しめる一大イベントです。

そんなおおたイルミネーションの見どころや混雑状況をご紹介します。

スポンサーリンク

 

おおたイルミネーションの開催期間は?

おおたイルミネーションは毎年11月中旬から翌年の1月まで開催されています。

2016年の開催期間はまだ発表されていないため、ここでは昨年の2015年の情報をご紹介します。

2015年は11月14日から翌年の1月11日まで開催されていました。

ライトアップされるのは17時30分から22時までの間で、11月15日から18日までの4日間は「夕焼け点灯」としてライトアップ時間が1時間早まり、16:30からとなります。

スポンサーリンク

 

おおたイルミネーションの見どころは?

 

おおたイルミネーション、一番の見どころはライトアップされる瞬間です。

北部運動公園が、約150万個ものLEDによって一瞬にして幻想的な世界に変貌する様は一見の価値ありです。

中央芝生広場でイルミネーションを眺めた後は、ぜひ高台に上ってみましょう。

グラウンドで眺めるのとはまた違った景色が広がっており、二つの異なる世界を楽しむことができます。

おおたイルミネーション

2015年は「冬に咲く光のひまわり」がテーマになっており、中央芝生広場一面に光のひまわりが咲き誇りました。

また広場の各所には大小のツリーや教会、赤く輝く階段やイルミネーションハウスなどが配置され、園内を周遊して楽しむことができました。

2016年はどのようなテーマのイルミネーションとなるのか、楽しみですね。

おおたイルミネーション

また、開催期間中はさまざまなイベントも行われます。

初日には点灯式としてオーケストラの演奏やミニライブ、花火と音の演出をバックに点灯が行われます。

通常よりも1時間早くライトアップされる夕焼け点灯では、夕映えとイルミネーションのコラボレーションを堪能できます。

1日1組限定で、点灯の瞬間を写真に収めてプレゼントしてもらえる記念日点灯式もあります。

誕生日や結婚記念日のお祝いにぴったりです。

ご当地グルメや友好都市である弘前のリンゴ販売など、花より団子の方にもうれしいイベントもしっかり用意されています。

今年はどんなイベントが開催されるのでしょうか。

おおたイルミネーションの混雑状況は?

おおたイルミネーション

群馬の中でも1、2を争う人気スポットとあって、かなりの混雑が予想されます。

特にクリスマスシーズンは車でのお出かけには十分な注意が必要です。

会場には有料の駐車場が用意されているのですが、この駐車場に止める際にかなりの渋滞が発生するようです。

時間に余裕をもって点灯の2時間以上前に到着するように出かけるか、公共交通機関を利用することをお勧めします。

東部桐生線藪塚駅からはタクシーで10分程度なので、タクシーを利用するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク