いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年はこだてクリスマスファンタジーの見どころや混雑状況は?

      2016/09/05

はこだてクリスマスファンタジー

1997年から始まったはこだてクリスマスファンタジーは、毎年11月末からクリスマスまで開催されるイルミネーションのイベントです。

冬の赤レンガ倉庫群がイルミネーションに彩られ、姉妹都市であるカナダから贈られた巨大なクリスマスツリーは約5万個もの電飾でライトアップされます。

異国情緒あふれる街並みでロマンチックな雰囲気を味わうことのできるこのはこだてクリスマスファンタジーの見どころや混雑状況についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

はこだてクリスマスファンタジーの開催期間は?

はこだてクリスマスファンタジーの2016年のスケジュールはまだ発表されていませんが、2015年は11月28日から12月25日までされていました。

2016年もおそらく例年通り、11月末からクリスマスまでの約1か月間の開催となるでしょう。

ツリーがライトアップされる時間は16時30分から17時45分、18時から翌日の0時までです。

はこだてクリスマスファンタジー

初日は18時からライトアップされ、金曜日、土曜日、12月22日から25日までのクリスマスシーズンは翌日の2時までと長い時間ライトアップを楽しむことができます。

また、毎日18時30分から15分間だけ、ツリーが赤くライトアップされプレミアムレッドツリーとなります。

これも見逃せません。

スポンサーリンク

はこだてクリスマスファンタジーの見どころは?

はこだてクリスマスファンタジーの見どころといえば、シンボルでもある巨大なクリスマスツリーです。

姉妹都市であるカナダのハリファックスから贈られたモミの木は、高さが20mにもおよびます。点灯式ではライトアップとともに花火が打ち上げられ、電飾と花火の光のコラボレーションを楽しむことができます。

もう一つのはこだてクリスマスファンタジーの見どころがスープバーです。市内で人気を誇るスープバーがメインストリートである特設会場に出店し、イルミネーションを見ながら各店自慢のオリジナルスープを味わうことができます。冬の札幌で冷えた身体がスープでぽかぽかに温められます。

はこだてクリスマスファンタジー

また、はこだてクリスマスファンタジーでは連日多彩なイベントが開催されています。初日のオープニングセレモニーではモミの木が打ち上げ花火をバックに点灯し、ライブで会場が盛り上げられます。

このほか、2015年には商品が当たるクイズ大会や、レーザビーム、ムービングライトによる光のショーやゴスペル、ダンスステージが繰り広げられる聖夜のクリスマスナイトセレモニー 、北海道新幹線開業を記念したイベントなどが開催されました。2016年はどのようなイベントが開催されるのか楽しみですね。

はこだてクリスマスファンタジーの混雑状況は?

はこだてクリスマスファンタジー
平日はそこまでの大混雑はありませんが、土日祝日や休日前、そしてクリスマスにはやはりかなりの人出があるようです。

特に車でお出かけの場合は注意が必要です。

はこだてクリスマスファンタジーの会場近くには100台を収容できる大型の駐車場があります。

しかし、混雑時期にはツリーが点灯する18時近くになると満車になってしまうこともあります。

点灯2時間以上前に到着し、ショッピングや食事をしながら店頭までの時間をつぶすのがおすすめです。

スポンサーリンク