いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年・門司港レトロ浪漫灯祭の見どころや混雑状況は?

      2016/09/04

門司港レトロ浪漫灯祭

門司港のレトロな街並みがロマンティックなイルミネーションに包まれる門司港レトロ浪漫灯祭。

イルミネーションに彩られた建物と、月明かりで照らされた水面のコラボレーションが幻想的な雰囲気を作り出します。

大人のクリスマスデートにぴったりなこの門司港レトロ浪漫灯祭の見どころや混雑状況をご紹介します。

スポンサーリンク

 

門司港レトロ浪漫灯祭の開催期間は?

門司港レトロ浪漫灯祭は毎年11月後半から2月の中旬まで開催されます。

2016年の開催期間はまだ発表されていませんが、昨年は11月28日から翌2016年の2月14日まで開催されていたので、今年もだいたい同じ時期にまた門司港レトロ地区がライトアップされるでしょう。

ライトアップされる時間帯は、初日は18時30分から22時まで、12月21日は17時30分から翌日の朝5時まで、それ以外の期間は17時30分から22時までです。

初日には18時15分から点灯式も執り行われます。これもぜひチェックしたいですね。

門司港レトロ浪漫灯祭の見どころは?

caf8709ff2acf200c4a41d730c5a2eec_s
門司港レトロ浪漫灯祭は、福岡県内でも1、2位を争う人気のイルミネーションスポットです。

門司港レトロ浪漫灯祭の見どころといえば、20万球のイルミネーションによって7色の光に彩られたレトロでノスタルジックな建物と、その輝きを反射する門司港の水面とのコラボレーションです。

こんなコラボレーション、ほかの場所ではなかなかお目にかかることはできません。

中でもおすすめのスポットは、門司港レトロ展望室です。

ここから幻想的なイルミネーションの全貌を見渡すことができます。

また、門司港の周辺にはレトロでおしゃれな建物や、アンティーク雑貨を扱うお店、ノスタルジックなカフェなどが立ち並び、イルミネーション鑑賞だけでなくショッピングやちょっとした食事を楽しむのにも最適なスポットです。

2015年には、12月14日に1日限定で水中のイルミネーションも開催されました。これも他では見られない演出です。

そのほか、声に反応して光が変化するフォトスポットなどもあり、ただ見るだけでなくいろいろな楽しみ方ができるイベントとなっています。

スポンサーリンク

 

門司港レトロ浪漫灯祭の混雑状況は?

門司港レトロ浪漫灯祭の会場は、平日に行けばそんなに混雑することもないのでゆっくりとイルミネーションを楽しむことができるでしょう。

ただし、土日祝日やクリスマスシーズン、年末年始になるとやはり多少混み合います。

特に12月31日から1月1日にかけてはカウントダウンイベントも開催されるので、若いカップルが多く訪れます。

04034b15cff788fec156960d348f00ea_s

門司港レトロ浪漫灯祭会場へのアクセスは?

門司港レトロ浪漫灯祭の会場となる門司港レトロ地区へは、

・JR鹿児島本線「門司港駅」を出てすぐです。

・車でお出かけの場合は、九州自動車道「門司IC」から約3km、だいたい8分ほどで到着します。500台分のスペースがある有料の駐車場が設置されていますが、クリスマスや年末年始は満車になる可能性もあるので、時間に余裕をもって早めに到着するように出かけるといいでしょう。

スポンサーリンク