いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

鹿で有名な奈良公園も紅葉スポット、2016の見ごろ時期は?

      2016/07/25

奈良公園の紅葉

奈良県奈良市にあるのが奈良公園です。

鹿がいることでも有名ですね。

鹿せんべいを持っていると鹿たちが寄ってきてくれるんです。

そんな奈良公園は、紅葉が綺麗なことをご存知でしたでしょうか。

スポンサーリンク

 

大仏池の周りはイチョウが綺麗でおすすめ!

奈良公園は、東西に4キロ、南北には2キロという広さを誇る公園なんです。

桜やナンキンハゼといった木々が綺麗な紅葉を見せてくれるんですよ。

常緑樹もあるので、紅葉との対比が見られるのも素敵なのではないでしょうか。

中でも、おすすめスポットは東大寺の大仏殿よりも奥にある大仏池の周りのイチョウなんです。

イチョウが集まっている箇所があるので、その場は黄色に彩られてとても綺麗なんですよ。

鹿も歩いているので、鹿と戯れながら紅葉を観ることができる点も、奈良公園ならではでしょうか。

ただ、ライトアップされた紅葉も楽しみたいところですが、奈良公園では紅葉期間にライトアップはされないのです。

なので、明るい時間帯においでになるのが良いですね。

奈良公園は紅葉スポットの穴場と言える!

奈良公園の紅葉

奈良公園の紅葉が色づいてくるのは、10月の下旬頃ですね。それから11月上旬から12月上旬まで紅葉を楽しむことができますよ。

ナンキンハゼは10月中旬以降、モミジは11月中旬以降から12月初旬が最も盛んに色づくでしょう。

また、紅葉と言うと混雑も懸念されることもあるかもしれませんね。

しかし、奈良公園は意外に紅葉の穴場なんですよ。

公園内が広々としているせいもあってか、混雑は少ないと言えるんです。

それは、日曜日の午後でも同様なんです。

ただ、大仏殿の周辺は混みますので、公園の奥側に行かれるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

 

奈良公園なら電車でおいでになるのも便利!

 

・公共交通機関を利用しておいでになるなら、JR・近鉄奈良線『近鉄奈良駅』から市内循環バスに乗って『大仏殿春日大社前』で下車すると徒歩約5分で到着できますよ。また、JR奈良駅からおいでになる場合には駅前東口から奈良公園行きのバスが運行されているんです。

・車で訪れるなら、第二阪奈有料道路終点(宝来ランプ)より15分ほど、名阪国道の天理インターチェンジからだと大体20分程度で到着できますよ。車でおいでになる場合には奈良県庁前パーキングに駐車をされる手段があります。さらに、東大寺前のショッピングセンターである夢風ひろば駐車場も選択肢ですよ。60台まで駐車できるんです。そして、奈良県大仏前観光自動車駐車場は事前予約が必要になっています。70台まで駐車が可能ですよ。

散策の後はランチに葛料理をいただくのも手段の1つ!

奈良公園の紅葉

奈良公園で紅葉を楽しんだなら、美味しいグルメを堪能するのはいかがでしょうか。

『吉野本葛 天極堂』は葛料理のお店です。

東大寺の旧境内横にありますよ。

イチョウの脇にあるので、紅葉を愛でながらお食事をすることもできるんですね。

ただ、イチョウを眺めながら美味しい葛料理がいただけるとあって、紅葉時期は混み合うんです。

予約制をとっていないこともありますし、ランチでおいでになるなら早めに来られることがおすすめなんです。

紅葉季節にいただける『銀杏の膳セット』もありますよ。

スポンサーリンク