いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

『朗門の三長三本』である本土寺も2016年紅葉が美しい!

      2016/07/19

本土寺の紅葉

千葉県の松戸市にあるのが本土寺です。

日蓮宗の本山でもあり、東京・池上の本門寺や鎌倉の妙本寺と並び『朗門の三長三本』とも言われているんです。

さらに、秋の紅葉の時期になると木々の赤と黄色のコントラストを楽しむことのできるスポットでもあるんですよ。

スポンサーリンク

 

本土寺には1500本ほどのもみじが植えられている!

本土寺の参道に植えられている古い松の木や杉の木は、水戸光圀公が寄進されたと伝えられているんです。

その参道を通り仁王門をくぐると、1500本ほどもあるもみじが赤色の鮮やかな彩を添えてくれるんですよ。

建物も五重塔や回廊などがあるので、様々に景色を楽しむことができるのではないでしょうか。

オオサカズキや自生しているシュウザンコウなどの紅葉を眺めることができるんです。

このシュウザンコウは、徳川家康公の側室である秋山夫人からその名が取られたんですね。

その理由は、木々の近くに秋山夫人のお墓があるからなんですよ。

ちなみに、本土寺は、『花の寺』や『アジサイ寺』とも呼ばれているんです。

ライトアップはやらない年もあるから確認が必要!

本土寺の紅葉

本土寺の紅葉が色づくのは、11月の中旬頃です。

そして、11月下旬から12月の上旬辺りが見ごろのピークとなるでしょう。

また、本土寺は静かな住宅街の一角にあるので、その点も覚えておきましょう。

きっと紅葉に癒されますよ。

ライトアップに関しては、例年だと土曜日の夜に行われています。

ただ、日中の拝観料とは別に500円ほどの料金がかかるんですね。

それにライトアップは実施されない年もあるので、注意が必要ですよ。

なので、前もって本土寺で行っている紅葉に関するテレフォンサービスで確認をすることがおすすめですよ。

日中は午前8時から午後5時まで開門しているんです。

最後の受付は午後4時半ですので、お気を付けくださいね。

スポンサーリンク

 

本土寺は最寄り駅からも10分の距離で便利!

本土寺に電車でおいでになるなら、JR常磐線『北小金駅』の北口出口から歩いて10分ほどの距離です。駅からさほど遠くはなく、お散歩気分で訪れることができますので、便利な場所と言えるでしょう。

・車でおいでになるなら、常磐自動車道の流山インターチェンジで降り、流山街道を通り国道6号線を経由して30分ほどで到着できますよ。

駅からのアクセスも良好なため、公共交通機関での来訪もおすすめなんです。

本土寺の紅葉

土日は特に混雑が予想されることも把握しておこう!

については、土日は特に北小金駅横にあるJR跨線橋の周辺が混み合うことを知っておきましょう。

こうしたことから、土日に車でおいでになるのは避けることが賢明と言えるんです。

また、本土寺には専用の駐車場がないんです。

もし車を駐車するなら、

平日でしたら

  • 52台分駐車可能であるリパ-ク北小金駅北口(最大で500円)
  • 25台駐車することのできるNPC24H北小金第2パーキングも最大600円で駐車可能

もし土日に行くのであれば、

  • 70台停められるタイムズダイエー松戸西口店第2に駐車して、松戸駅から電車で向かうという手段

スポンサーリンク