いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

小石川後楽園の紅葉は日中に観ることがカギ!2016年見ごろ時期は?

      2016/07/25

小石川後楽園の紅葉

東京都文京区にある小石川後楽園は紅葉も綺麗な都立公園です。

では、そんな都会のど真ん中では、どういった紅葉の楽しみ方があるのでしょうか。

その特徴やアクセス方法などについて探っていきましょう。

スポンサーリンク

 

小石川後楽園はどういったところ?

小石川後楽園は、築山泉水回遊式の日本庭園であり、江戸時代の初めころに作られたと言います。

水戸藩上屋敷の庭園でもありました。

ウメやツツジ、ハナショウブなどもありますが、紅葉林も多くあるんです。

なので、真っ赤な箇所や黄色の箇所があるなど、コントラストが絶妙であり、見る人を楽しませてくれるんですね。

小石川後楽園の紅葉の見ごろはいつ?

小石川後楽園の紅葉

小石川後楽園の紅葉の見ごろ予想は、11月の下旬から12月上旬頃が見ごろとなるのではないでしょうか。

2015年が11月25日から12月5日頃が見ごろとなっていましたので、2016年もそのころが一番綺麗な紅葉を見ることができる時期ではないかと予想されますよ。

ある年の場合は、11月24日では色づき始めたばかりであり、紅葉真っ盛りとはなっていなかったんです。

そういった事から、11月の終わり辺り頃から12月の頭においでになってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

見どころやライトアップはどうなっているの?

紅葉を見るなら、暗くなってから訪れてライトアップされた姿を楽しみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、残念ですが小石川後楽園は紅葉のライトアップが見られないんです。

小石川後楽園で紅葉を楽しむならば、明るい時間に訪れるようにしましょう。

小石川後楽園では、イロハモミジやハゼ、ケヤキ、イチョウなどの植物が紅葉するんですよ。

午後4時半までの入園できて午後5時には閉園になりますよ。

大堰川の上流に架かかっている『通天橋』の辺りが紅葉のベストスポットなんです。

この場所を押さえておくのも一案ですよ。

小石川後楽園にはどうやって行けばいい?

小石川後楽園は、電車で訪れるのが便利ですよ。

  • 都営地下鉄飯田橋駅のC3出口からだと徒歩3分なんです。
  • 都営地下鉄三田線の水道橋駅A2出口からは徒歩5分で到着できるでしょう。
  • 東京メトロ丸ノ内線の後楽園駅2番出口より徒歩5分ですよ。
  • 都営地下鉄大江戸線の春日駅6番出口から徒歩8分で着くでしょう。

車で訪れる方法もありますが、おすすめは公共交通機関を利用することですよ。

都心なので電車が便利ということもあるからですね。

小石川後楽園の紅葉

駐車場はあるのかも気になる!そして混雑についても

小石川後楽園自体には、駐車場がないことは覚えておく必要がありますよ。

もし車で訪れるとすれば、東京ドームの駐車場も便利なんです。30分400円ですよ。

他でしたら、286台駐車できて全日最大1500円というNPC24H三崎町パーキングおすすめです。

混雑については、出入り口付近は混むことが予想されますよ。

ただ、広い園ですので出入り口付近以外にはさほど混雑は見られない可能性もあります。

平日や朝早くに訪れることがゆったりと見られるポイントですよ。

スポンサーリンク