いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

明治神宮外苑ではイチョウの紅葉が楽しめる!見頃とアクセスも確認

      2016/07/18

明治神宮外苑のイチョウ

明治神宮外苑は、東京の新宿区にあるんです。

都内でも紅葉が綺麗なスポットとして有名なんですよ。

特に、都内や首都圏などにお住まいの方などは、おでかけになるのも一案ですよ。

スポンサーリンク

 

明治神宮外苑の紅葉は黄色が魅力!

明治神宮外苑の紅葉は、黄色に色づくことが大きな特徴なんですよ

なぜなら、それは146本ものイチョウの木が黄色に紅葉するからなんですね。

そして、そのイチョウの黄色いトンネルがまた鮮やかですよ。

青山通り沿いから植えられているのですが、高い順に植えられているのもポイントです。

そうすることで、遠近感が生まれるからなんです。

そういった点にも配慮して植えられているということですね。

イチョウ並木の奥には、聖徳記念絵画館が建っているので、絵画館とマッチしている紅葉の美しさも見逃せない点ですね。

デートコースにもうってつけですよ。

明治神宮外苑の紅葉は11月の下旬ころからが見ごろ!

明治神宮外苑のイチョウ

明治神宮外苑の紅葉は、11月中旬頃に色づき始めますよ。

そして、11月下旬頃から12月上旬まで見ごろとなるでしょう。

神宮外苑いちょう祭りも色づき始めの頃から開催され、2015年は19回目を数えています。

2015年は11月14日(土)から12月6日(日)まで、午前10時から午後4時半まで開催されているんです。

11月21日(土)から23日(祝)の期間は、午後6時まで開催されていましたよ。

イチョウ、サクラそしてケヤキが紅葉しますが、なんといってもイチョウ並木がおすすめスポットですね。

ただ、神宮外苑の紅葉はライトアップがされていないということなんです。

ライトアップがあったら夜にも昼間と違った姿を見せてくれたかもしれませんが、紅葉は、昼間に訪れるようにしましょう。

昼間でも綺麗な黄色のイチョウが堪能できること請け合いです。

スポンサーリンク

明治神宮外苑にはどうやって行く方法がある?

明治神宮外苑を訪れるためには、

・JR信濃町駅もしくは千駄ヶ谷駅、東京メトロ青山一丁目駅から徒歩5分から13分ほどで到着できます。

・都営大江戸線青山一丁目駅からも徒歩5分ほどで到着できるでしょう。

・車でお越しになるなら、首都高速4号線新宿線外苑出口をご利用になると便利ですよ。車の駐車は、絵画館の駐車場をご利用になる方法もありますよ。

ちなみに、紅葉が見ごろになる時期になると通りが人で混雑しますので、なるべくなら午前中のうちにおでかけになることがポイントと言えるんです。

神宮外苑いちょう祭りは色々なグルメを堪能できる!

pc010875_R

神宮外苑いちょう祭りでは、多種多様なグルメを楽しむことができる点がポイントなんです。

過去の例で言うと、お好み焼きや富士宮焼きそば、青森せんべい汁などのB級グルメや、うに丼や牛タンなどといった美味しい食べ物が盛りだくさんなのです。

その他にも、地酒やご当地のスイーツ、東京のスイーツなども味わえますよ。

さらに、工芸品が販売されていたり、産地直売の野菜などもあるんです。

そして、大道芸で楽しませてもらうこともできますよ。

スポンサーリンク