いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

V字型になっている高千穂峡!2016年紅葉の見頃とアクセスも確認

      2016/07/17

高千穂峡の紅葉

高千穂は、宮崎県にあります。

紅葉な綺麗な場所なので、お近くの方などにはうってつけの秋の観光スポットとなっているんです。

そこで今回は、高千穂の紅葉について探っていきます。

スポンサーリンク

 

高千穂峡はV字型になっているのが特徴!

高千穂の紅葉なら、高千穂峡においでになるのがおすすめですよ。

高千穂峡は、V字型になっている点が特徴です。

これは、五ケ瀬川によって作られたものです。

50メートルから100メートルほどの岩体に入った柱状の割れ目の、断崖絶壁が7キロほど続くんです。

真名井の滝を見ることもでき、17メートルの高さから滝が落ちるのを見ることもできますよ。

カエデやハゼ、ケヤキそしてツタといった木々があり、紅葉時期には赤や黄、さらに緑のコントラストを楽しむことができるんです。

高千穂峡で紅葉を楽しむなら11月中旬から下旬までがおすすめ!

高千穂峡の紅葉

高千穂峡の紅葉は、11月上旬頃から色づき始めるんです。

それから、11月中旬から11月下旬までが見ごろとなるんですね。

その時期に訪れると綺麗な紅葉を観ることができるのではないでしょうか。

水車小屋の近くや、神橋にあるブナやもみじが特に見どころですよ。

スポンサーリンク

 

高千穂へのアクセスや駐車場などは?

高千穂においでになるなら、

・宮崎市内からなら国道10号線を通り延岡まで行き、国道218号線で高千穂に向かうルートがあります。九州道松橋インターチェンジから国道218号線を経由して1時間半ほどで到着できます。

・福岡からでしたら、福岡から九州自動車道を通り熊本インターチェンジで降ります。そして、国道57号線から立野を通り、国道325号線を通る方法があるんです。

駐車場は、36台分あり、500円となっていますよ。紅葉のシーズンは、平日であっても混雑が予想されるので、その点は把握しておくことが大事ですね。できるだけ余裕をもって行動することがカギですよ。

・電車で福岡・鹿児島方面からおいでになるなら、熊本駅より豊肥本線に乗り換え、立野駅で南阿蘇鉄道高森線に乗り換えましょう。その後、高森駅からは、バスをご利用になると便利ですよ。

高千穂峡の紅葉

手漕ぎボートで遊覧をすることもできるのがポイント!

残念ながら、高千穂峡では紅葉のライトアップを行っていませんので、おいでになるなら、日中に紅葉をお楽しみになる手段が適していますね。

また、高千穂峡では手漕ぎボートで遊覧をすることができるんです。

なので、ゆったりとボートに乗りながら紅葉を眺めることができるので、デートにもうってつけのスポットではないでしょうか。

遊覧ボートは、午前8時半から午後4時半までの受付なんです。

1艘に3名まで乗ることができ、30分2000円ですよ。

高千穂神楽も紅葉の後にいかがですか?

高千穂を訪れるなら、高千穂神楽を楽しむことも一案ですよ。

高千穂神社境内の神楽殿において、毎晩午後8時から1時間、三十三番の神楽の中から代表的な4番手力雄の舞』や『鈿女の舞』、『戸取の舞』そして『御神体の舞』が公開されているんですよ。

紅葉の後に高千穂の夜神楽を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク