いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年の御船山楽園も紅葉スポット!見頃や交通アクセスは?

      2016/07/16

御船山楽園の紅葉

御船山楽園は、九州の佐賀県武雄市にあるんですよ。

神功皇后が新羅からの帰りに御船を繋いだということから、『御船山楽園』と名付けられたそうです。

この地でも、紅葉を楽しむことができるんです。

スポンサーリンク

 

領主によって造園された御船山楽園!

御船山楽園は、第28代武雄領主の鍋島茂義(1800~1862)によって造園された15万坪もある、池泉回遊式庭園です。完成予想図は、狩野派の絵師が描いたことも特徴なんです。

紅葉の時期には園内の風景に加え、御船山の景色も取り入れられて、より一層の絶景となります。

園内では、イロハカエデやヤマモミジ、オオモミジ、イタヤカエデなどの紅葉を眺めることができるんです。

御船山楽園のおすすめスポットは、500本の赤い紅葉が楽しめる『ひょうたん池』や『ふりむき坂』なんですよ。

見ごろ時期やライトアップはどうなっているの?

御船山楽園の紅葉

御船山楽園の紅葉が見ごろとなる時期は、11月上旬から12月上旬までなんです。

紅葉の時期には紅葉まつりも合わせて行われ、その期間にはライトアップもされるんですよ。

御船山楽園の営業時間は通常なら午前8時から午後5時までですが、ライトアップの時間は午後5時半から午後10時までですので、ライトに照らされた紅葉を楽しみたい方は、暗くなってから訪れるのも一案ですね。

スポンサーリンク

 

交通手段についてもしっかりチェックしておこう!

・公共交通機関をご利用になるなら、JR佐世保線の『武雄温泉駅』から8分ほどJRバス嬉野バスセンター行きに乗って、御船山楽園で下車をするとすぐに着くことができますよ。

・車でおいでになるなら、長崎道武雄北方インターチェンジから国道34号線を経由して15分ほどで到着できるでしょう。駐車場に関しては、無料で600台ほど駐車できるものが整備されていますよ。

御船山楽園の混雑状況を把握しておこう!

御船山楽園には、紅葉を観ようと沢山の方が訪れます。

多くの方が車を利用してこられる事もあり、大変な混雑が予想されますよ。

紅葉時期の混雑ぶりは、毎年恒例とも言えるかもしれません。

そういった事もあるので、もし初めて御船山楽園の紅葉を観に行かれるのであれば、渋滞のことも頭に入れておくと心の準備などもできるのではないでしょうか。

御船山楽園が紅葉時期に混雑するのは、駐車場が満車状態になってなかなか入れないという点もあるんですね。

混雑に巻き込まれた場合に備えて、事前にお手洗いは済ませておくことや、酔い止めを準備しておくことも一案ですよ。

紅葉を眺めながらこう言った点を楽しむのも選択肢の1つ!

御船山楽園には、樹齢170年にもなる大もみじもありますし、御船山を見守ってくれているという、五百羅漢もあるんです。

この五百羅漢は、あの名僧と言われる行基が彫り安置したとされているんですね。

釈迦像も三体ありますよ。

また、萩野尾 御茶屋では秋の紅葉シーズンには一般公開されているんですよ。

お団子と粉茶セットや、ぜんざいと粉茶セットなどが販売されるんです。

紅葉を眺めたあとの休憩にぜひいかがですか。

スポンサーリンク