いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

厳島神社も有名な宮島も紅葉を楽しめるエリア!

      2016/07/15

厳島神社の紅葉

広島県廿日市市に所在しているのが、宮島です。

『安芸の宮島』として有名な宮島ですが、紅葉スポットでもあり、多くの方を楽しませているんですよ。

秋の行楽には、宮島まで紅葉を愛でにおいでになる手段もあるんですね。

スポンサーリンク

 

宮島の紅葉なら紅葉谷公園を訪れるのがうってつけ!

厳島神社も有名な広島県の宮島の紅葉を見るなら、紅葉谷公園を訪れるのがうってつけです。

宮島の紅葉谷公園は、宮島桟橋から20分ほど歩いた場所にあるんですよ。

弥山原始林の麓にあるのが特徴なんです。

紅葉時期は、特に宮島が賑わう時期でもあるんですね。

赤や黄色の紅葉バックにして厳島神社を観るのも一案ですよ。

紅葉の見ごろ時期には大聖院もみじ祭りも開催される!

611ce84c09726ea81966fd97f44d3ef0_s

気になる、宮島の紅葉が見ごろを迎える時期ですが、例年は11月の中旬頃から下旬頃なんですね。

11月上旬頃からは徐々に色が付き始めるでしょう。

イロハモミジ、ヤマモミジ、ウリハダカエデなどが堪能できますよ。

紅葉谷公園の紅葉が見ごろとなる時期には、大聖院もみじ祭りも一緒に開催されますので、そちらも要チェックですね。

ライトアップは、毎日厳島神社を中心として行われているんですよ。

帰りのフェリーは、午後10時台まであります。

スポンサーリンク

 

宮島においでになるなら船に乗る必要がある!

アクセスは、

・電車でおいでになるならJR宮島口駅から5分ほど歩くか、広島電鉄宮島線宮島口駅から1分ほど歩き、宮島口桟橋まで行きましょう。そして、それから10分ほど船に乗り宮島桟橋で下船するんです。さらに、その後20分ほど歩くと紅葉谷公園を訪れることができますよ。

・車でおいでになるなら、広島岩国道路の廿日市インターチェンジで降り国道2号線を経由して10分ほどで宮島口桟橋に到着できます。それ以降は船で宮島に渡るんですね。広島岩国道路の大野インターチェンジからも国道2号線を経由して訪れることができるんですよ。

紅葉の季節はやはり混雑が予想されますので、公共交通機関の利用が便利です。

車で来るならばJR宮島口の近くに駐車をするのがベスト!

車でおいでになるなら、JR宮島口付近に駐車して行くようにしましょう。

国道を中心として海側と山側に分かれるようにして駐車場が所在している点がポイントです。

・海側は900台分あり、山側は400台分ほどあるんですね。

・海側はフェリーの乗り場が近いこともあって、より混むことが予想されますし、料金もやや高めの設定になってるんです。

・山側はフェリーからは遠くなりますが、その分海側よりは混み合わないと考えられますよ。山側からだと、フェリーの乗り場まで歩いて10分ほどの距離となるでしょう。

宮島の紅葉

宮島を訪れるならお土産も外せない!

宮島に紅葉を観に行かれるなら、お土産なども外せませんよね。

宮島もみじ饅頭を購入されてはいかがでしょうか。

明治45年に創業したという、『紅葉堂というお店があるんですよ。

もみじ饅頭と揚げもみじの2種類あることがポイントなんです。

できたてを食べながら歩くことも楽しみの1つですね。

ぜひ、ご当地の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク