いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年奥日光の紅葉スポットは?アクセス方法と駐車場も確認

      2016/06/29

奥日光の紅葉

奥日光のみどころと紅葉スポット

栃木県日光市は、紅葉シーズンになると多くの観光客で賑わいます。

竜頭の滝から湯元温泉周辺、戦場ヶ原から中禅寺湖、いろは坂と順々に色づいていくので、長く紅葉を楽しめます。

湯の湖畔の1周コースがハイキングがおすすめです。

また南端にある湯滝は、高さ70mもある滝で、豪快に流れ落ちる水と色とりどりに染まった紅葉のコントラストは美しいですよ。

そして川俣温泉にぬける山王林道は、紅葉の穴場です。

奥日光の隠れた名所、戦場ヶ原はハイキングコースとして多くの人が訪れます。

ほとんどが下り坂のコースになっているので、高齢者の方やハイキングが初心者だという人でも安心して歩けるコースになっています。

奥日光から女夫淵温泉に方面にむかう全長21kmの山王林道は、紅葉を楽しむほかに、間欠泉をみることもできます。

高さ15mも吹き上がる湯けむりは迫力満点です。

30分~1時間感覚でみられます。

奥日光の紅葉

いろは坂は、紅葉シーズンにはかかせない紅葉スポットです。

車中からでも紅葉を楽しめるのが嬉しいですね。

中禅寺湖も有名な紅葉スポットの1つです。

カエデやウルシやカツラなどさまざまな種類の葉が赤や黄などの色を染め、湖面に映える景色が美しく絶景です。

遊覧船からも紅葉を眺めることができます。

華厳の滝は、日本三名瀑の1つで、97mという高さの滝の水しぶきと紅葉がなんともいえない迫力と美しさです。

スポンサーリンク

 

紅葉の時期

奥日光の紅葉は、それぞれ紅葉スポットで時期はずれますが、10月上旬からだんだんと色付きはじめ、10月中旬から10月下旬までが見頃となります。

アクセス方法と駐車場は?

・中禅寺湖は、日光宇都宮道路清滝ICから奥日光方面へ約15km、有料駐車場があります。

・いろは坂は、中禅寺湖から約10分ほどと近く、無料駐車場があります。湯ノ湖は、清滝ICから清滝バイパス、国道120号経由で約50分です。無料駐車場(260台)があります。

・戦場ヶ原は、日光ICから湯元温泉方面へ約40分かかります。

紅葉シーズン大変混雑します。公共交通機関を利用することをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

その他の関連情報

奥日光での宿泊は、奥日光森ホテルがおすすめです。

華やかなデザイン、そして四季によって違った自然を満喫でき、自然と温かさをそなえた欧米スタイルのホテルです。

奥日光随一をほこる大露店風呂や大きなご神木がそびえ立つテラスに落ち着いた空間の客室が魅力です。

戦場ヶ原の奥には、湯元温泉があります。

清滝ICから国道120号経由で約1時間です。

ハイキングやドライブのあとは温泉につかってゆっくりと疲れをいやしましょう。

また奥日光のグルメですが、日本一に輝いたとちぎ和牛を使ったハンバーグとビーフシチューが大人気のお店「メープル」が中禅寺湖湖畔にあります。

ほかにも「コーヒーハウスユーコン」というカフェでは、大正時代のレシピをもとに作られた百年ライスカレーが人気です。

クロワッサンサンドも好評です。

スポンサーリンク