いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

裏磐梯2016年の紅葉コースとみどころ

      2016/06/29

裏磐梯の紅葉

みどころと紅葉コース

裏磐梯の紅葉のみどころは、いろいろな場所から紅葉をみることができるところです。

空と山の色合いがすごく綺麗で、見ていると心が癒されます。

山形県の白布温泉と福島県の桧原湖北岸を結んでいる全長約18kmの西吾妻スカイバレーは、ドライブコースはもちろん、裏磐梯の絶景、不動滝や赤滝や黒滝などの景勝地にも恵まれている観光ルートになっています。

美しい自然と秋に色づく紅葉と滝のコラボレーションがとても綺麗です。

また、磐梯山を通る17kmの観光道路は、紅葉の名所で、樹海の中を縫うように走るカーブが続いています。

まぼろしの滝の散策コースや猫魔八方台の眺望コースなどがあります。

途中に遊歩道も整備されていて裏磐梯の噴火口を近くで観ることができ、裏磐梯の美しい秋の景色を堪能できます。

磐梯山の噴火によって約300の湖沼が裏磐梯にできたと言われています。

代表的なものが五色沼です。

湖沼はブルーやエメラルドグリーンで輝いて、紅葉時は湖面に映る紅葉がとても美しく鮮やかです。

見頃は10月上旬から11月下旬です。

片道3.6kmのトレッキングコースがあって、イタヤカエデやハウチワカエデやヤマウルシなどの紅葉が観られます。

曽原湖も紅葉スポットの1つと知られ、カラマツの雑木林がきれいに紅葉します。ここは10月中旬から11月中旬が最盛期ですね。

スポンサーリンク

 

紅葉の時期は?

裏磐梯の紅葉
葉が色づき始めるには、気温が8度以下になることが条件です。

裏磐梯の紅葉の最盛期は10月上旬から11月中旬頃になります。

 

アクセス方法や駐車場は?

・西吾妻スカイバレーの場所は、山形県米沢市白布温泉~福島県耶麻郡北塩原村桧原湖北岸間になります。車の場合は、東北自動車道福島飯坂ICから国道13号、県道376号、232号、151号を経由して、県道2号を白布温泉方面へ車で55kmです。無料の駐車場があります。

磐梯山は、耶麻郡磐梯町更科~北塩原村桧原間になります。車の場合は、磐越自動車道磐梯河東ICから県道7号を経由して、県道64号を裏磐梯高原方面へ車で10kmです。こちらも駐車場は無料です。八方台駐車場50台と他にも数箇所あります。

・五色沼湖沼群は、車では、磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから国道115号を経由して、国道459号を裏磐梯方面へ車で15kmです。駐車場は無料です。(60台)

スポンサーリンク

 

その他関連情報

裏磐梯周辺には開湯700年という長い歴史のある白布温泉もあります。

紅葉ドライブのあとは、温泉に入って食事も楽しみたいですね。

9月下旬には、「なせばなる秋まつり」が開催されています。

五色沼では、9月に熊まつり、10月に裏磐梯お客様感謝デーといったイベントが行われています。

猪苗代町の土津神社は、真っ赤なモミジが一面に広がり、言葉にならないくらいの絶景で感動します。

裏磐梯の紅葉はドライブやサイクリングで紅葉が楽しめるのでオススメです。

裏磐梯に行ったら、「ソースカツ丼」をぜひ食べましょう!

スポンサーリンク