いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

京都有数の紅葉スポット!2016年常寂光寺!見ごろは?

      2016/06/23

常寂光寺

常寂光寺は紅葉の名所として知られる小倉山の中腹にある日蓮宗の仏教寺院です。

静寂が包む風情豊かなこのお寺はもちろん紅葉の時期以外でも美しく、観光名所としても有名ですが、紅葉がピークの時期に行くとその美しさに言葉を失うほどです。

スポンサーリンク

 

見ごろ予想

例年の見頃は11月上旬~11月下旬と言われていますが、2016年は11月中旬あたりから12月上旬と少し遅めなようです。

期間は比較的短く、多くの人で混雑しますが、だからこそ一見の価値があります。

常寂光寺自体の営業時間は9時~17時となっており、朝の散歩で訪れる方も多いようです。

 

見どころ

常寂光寺

なんといっても約200本ものもみじの木です。

カエデ、イロハモミジやオオモミジが見事に色づく、京都でも有数の紅葉スポットと言われるだけの迫力があります。

常寂光寺山門から仁王門、本堂へと続く山道にあり、美しい紅葉のトンネルを通りながら歩くことが出来ます。

赤、朱、薄紅、オレンジ、黄、緑とさまざまな色に色づいたもみじが差し込む太陽の光と交差する光景は絶景とされ、本堂近くの庭園で見ることが出来ます。

また、本堂背後にある重要文化財建造物である「多宝塔」は山の中腹にあるため、紅葉で色づいた京都のまちを一望できるおすすめスポットです。

 

ライトアップ

常寂光寺では紅葉のライトアップが開催されます。

しかし参加できるのはとある京都のサイトのエクスプレス・カード会員限定となっています。エクスプレス・カード1枚につき同伴者3名までは入場可能です。

18時~19時半が受付時間となっており、20時には閉門、拝観料400円とは別で参加料はひとりあたり500円です。

スポンサーリンク

 

アクセス

場所は京都市右京区嵯峨小倉山小倉町で、最寄り駅は阪急嵐山駅・京福嵐山駅・JRトロッコ嵐山駅のいずれかになります。

京福電鉄で下車した場合はレンタサイクルを利用してもいいですね。

レンタサイクルには「駅の足湯無料券」が付いてくるため、特に人気となっています。

また、常寂光寺には駐車場がありません。

車の場合は隣接する二尊院も同時参拝して駐車場を借りるか、近所である天龍寺の有料駐車場を利用することになります。

しかし、二尊院駐車場は15台まで、天龍寺駐車場は100台までと収容台数は決して多くはないため、大変混雑が予想される紅葉の時期は車でいっぱいになることも十分考えられます。

また、ICから嵐山までの道のりも渋滞しやすいので、電車やバスなどの公共交通機関をおすすめします。

 

周辺おすすめスポット

c3414922e266423f8d118632e168f534_s
その他嵐山には有名な場所やグルメはたくさんあります。

多くの外国人客も訪れる竹林の小径や、鈴虫寺などの他のお寺もありますし、日帰りで温泉や懐石料理を堪能できる旅館もたくさんあります。

特に妙徳山華厳寺、通称鈴虫寺には毎年たくさんの人が訪れます。

鈴虫寺には有名なお地蔵さまがいて、なんと草履をはいているのです。

草履をはいているため、私たちのところまで歩いて願いを叶えに来てくれると言われています。

しかし叶えてくれる願いは一つだけです。

そして叶えてもらったら、きちんと「お礼まいり」に行くことが大切です。

スポンサーリンク