いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

高いカニと安いカニの違いとカニの種類と味比べ

      2016/08/27

カニ

年末年始になるとスーパーでよく見かけるようになるのがカニですよね。

正直いって素人はどの種類を選んだら良いのかわからない。

私は高いカニほど美味しいのだろうと思っていました。

しかし最近では通販で訳ありカニなどを激安で売っていますから、安くても新鮮で美味しいカニを手に入れることができます。

そこで高いカニと安いカニにはどのような違いがあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

高いカニと安いカニの違いとは

まず本来値段が高いはずのカニが安くなっているのは前述したように「訳あり」だからという理由があります。

足がふぞろいだとか、全体的に小さいとか、フジツボが付着しているといったようなカニは贈答用などに使われませんので、通販に回されることが多いです。

通販なら人件費や輸送コストもかかりませんから安く販売することができるので、私達消費者はお得な値段で購入することができるのです。

だから安いからといっても粗悪品であることはないのです。

しかし中には通販サイトを使って近縁種を販売している悪質な業者も存在します。

例えば業者の中にはタラバガニと偽ってアブラガニと呼ばれるヤドカリの仲間を販売している所もあります。

タラバガニとアブラガニの違いは甲羅にあるとげがタラバガニには6つありますが、アブラガニには4つしかありません。

8e32fa3eae2f4a16eea3bc1942c0ee49_s_R

輸送中に傷がついてしまえば判断が難しいですし、足だけを販売されてしまったらもうどうしようもありません。

ですから、他のお店と比べてとても安い値段で売られていたら、購入しない方が得策でしょう。

また販売者の情報やユーザーの口コミなどを調べて、信頼できる業者かどうか判断してから購入した方が良いです。

スポンサーリンク

 

おすすめのカニの種類とおすすめの食べ方

カニと言えば、タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニが有名ですよね。

 

・タラバガニはカニの王様とも呼ばれていて、体が大きいので身がぎっしりと詰まっていて、食べ応え十分です。味は淡泊なので飽きがこず、身がぷりぷりしているのが特徴です。うまみ成分が抜けにくいので、よくカニ鍋に使われています。

 

・毛ガニは甲羅にびっしりと剛毛が生えているのが特徴です。体は小さいですが、カニ味噌がぎっしり詰まっていて上品で濃厚なテイストといったところでしょうか。おすすめの食べ方はシンプルに茹でて三杯酢をつけて食べることです。私はカニと言えば毛ガニを想像してしまうくらい大好きです。

カニ

ズワイガニは産地によって呼び名が変わります。例えばオスのズワイガニは島根や鳥取では松葉ガニと呼ばれていますし、福井では越前ガニと呼ばれています。甲羅は小さめですが、足が長いのが特徴で、日本で最高品質のカニを本ズワイガニと呼びます。ズワイガニは身は少ないのですが、味は濃厚です。カニ味噌も良いですが、その濃厚さを堪能するのであればお刺身がおすすめです。

 

最後に

カニといってもそれぞれ違いがあるんですよね。

色々調べてみると面白いです。

今度の年末年始にはお魚屋さんに相談しながら選んでみたいです。

スポンサーリンク