いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋の簡単な作り方と気になるカロリー

      2016/08/25

ミルフィーユ鍋

私は自他ともに認める大の甘党です。

最近は健康のことを意識してかなり甘いものを食べる量を減らしていますが、それでも仕事の合間や友達との会話のおともに甘いものは外せません。

特にミルフィーユが大好きで、あの何層にも重ねられた芸術的な美しさと美味しさは悶絶ものです。

ミルフィーユとは「千枚の葉」という意味のフランスのお菓子で、最近ではお菓子だけでなく、肉や魚料理でも、幾層にも重ねることで「ミルフィーユ仕立て」という料理名が付けられたものがよくありますよね。

プロの仕事ではよく見かけますが、私のような一般人でも作りやすいのがミルフィーユ鍋でしょう。

冬の定番「鍋」をおしゃれで豪華に見せてしまうこの鍋料理を追求してみます。

スポンサーリンク

 

ミルフィーユ鍋を作る時のポイント

必要なのは白菜と豚肉と調味料だけ。

すごく安上がりで、家族も大喜び。

そんな素敵な鍋料理に実はチャレンジしたことがありますが、大失敗したことがあります。

それは、きっちりと詰めなかったために、煮ている間にミルフィーユの状態が崩れて単なる煮物になってしまったこと。

この経験から皆さんにお伝えできることは二つあります。

 

一つ目は白菜と豚肉を隙間なくきっちり詰めること。

中心から円を描くように詰めていけば煮崩れしません。

詰め切ったら、空間がないかよく調べてみてください。

空間があれば、ぶなしめじなどキノコ類を詰めてあげると良いですよ。

 

 

二つ目は調味料はかなり濃いめの味付けにすることです。

白菜が多いので白菜から出てくる水分でかなり味が薄くなってしまいます。

いつもよりも濃い味付けにすることを忘れないでください。

 

 

ミルフィーユ鍋の簡単作り方

白菜

作り方っていうほどのものではないのですが、簡単な作り方をご紹介します。

 

1-白菜を洗って水を切ったら、その上に豚バラ肉を乗せます。

 

2-それを繰り返して5段くらいになったら5cmくらいの食べやすい大きさに切ってお鍋に敷き詰めていきます。

 

3-詰め終わったら水・だしの素、しょうゆ、塩を入れて鍋のふたをして煮込めば完成です。お好みでポン酢や薬味をつけて食べると最高に美味しいですよ。

 

カロリーが低いのでダイエット中の方でも安心して食べることができます。

スポンサーリンク

 

アレンジ方法

トマト缶

お鍋が続くと飽きてしまうじゃないですか。

そんな時はこのミルフィーユ鍋もアレンジしてしまいましょう。

私が好きなアレンジはトマト缶を入れて煮込むトマト鍋です。

これだけでも美味しいですけど、カロリーを気にしないのであれば、真ん中にチーズを入れればさらにイタリアンな感じがして最高に美味しいです。

特に女性陣に人気のお鍋ですから是非試してみてくださいね。

 

最後に

お鍋の三段活用って聞きますよね。

最初はオーソドックスなお鍋をして、次にトマト缶などを入れて味を変えて、最後に雑炊やラーメンでいただくっていう感じです。

白菜と豚肉から出汁が出ているので、そのまま食べても美味しいですし、お醤油やごま油を少し加えてみるのも良いですし、卵を入れるのもありです。

自分なりのアレンジをしてみてください。

スポンサーリンク