いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

場所によって違う?世界こどもの日、特徴や祝い方について

      2016/08/11

世界こどもの日

こどもの日といえば日本では5月5日になりますが、実は各国によってこどもの日の日付が違うのは知っていますか?

そこで、『世界こどもの日』を徹底調査してみました。

意外な事実を知ることができるかも?

スポンサーリンク

 

なぜ日本は5月5日がこどもの日なのか

こどもの日は、日本では国民の祝日です。

5月5日は端午の節句ともいわれており、男の子の健やかな成長を願ってつけられました。

大正時代から5月5日をこどもの日と名付けており、当時は『児童愛護デー』という団体が国会にこどもの日を祝日とするよう請願を寄せ、それを希望する者が多かったことから、5月5日を祝日とし、こどもの日と呼ばれるようになったといわれています。

また、祝日法2条によると、『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する』と書かれており、1948年に規定されました。

さらに、こどもの日はゴールデンウィークにも含まれ、ゴールデンウィークを構成する日のひとつでもあります。

 

世界中のこどもの日はいつ?

地球儀

日本では5月5日ですが、世界各国では6月1日のところが多いようです。

それは、1925年にジュネーブで行われた子供の福祉世界会議で、『6月1日が国際子供の日』と制定されたからです。

そのため、旧共産圏諸国を中心に、ほとんどの国が6月1日をこどもの日としています。

アルバニア・ウクライナ(2009年制定)・エチオピア・カンボジア・キューバ・タンザニア・中華人民共和国・チェコ共和国・ポーランドなど、実に多くの国が6月1日をこどもの日としており、国民がお休みになります。

 

一方で、11月20日をこどもの日としている国もあります。

エジプト・カナダ・パキスタンなどです。

バングラデシュでは祝日にはなりませんが、この日に企業によるイベントなどが開催されます。

スポンサーリンク

 

6月1日と11月20日以外のこどもの日

では、それ以外のこどもの日はあるのでしょうか?

結論からいいますと、あります。

たとえばアルゼンチンは、8月の第2日曜日がこどもの日になります。

もともとは8月の第1日曜日でしたが、給料日の前になる年もあることから、1990年代に改定されました。

子供たち

他にも、イスラエルは10月19日、インドは11月14日、オーストラリアは7月の第1日曜日と、いろいろなこどもの日があります。

ちなみに、インドは初代首相ジャワハルラール・ネルーの誕生日にちなんでおり、また、ジャワハルラール・ネルーは子供好きとして知られていました。

 

どんなイベントが開催される?

国によってこどもの日の扱い方も違います。

しかし、子供のための日というのはどの国も同じ。

日本では鯉のぼりや兜などが飾られますが、他の国ではどんなイベントが開催されるのでしょうか。

 

メキシコでは、4月30日がこどもの日になり、子供がプレゼントを貰える日です。

学校でも、盛大なパーティーが行われ、飲食店では子供が食べたいものが半額になるという嬉しいサービスがあります。

トルコ(4月23日)では国をあげて盛大に祝福され、タイ(1月第2土曜日)は軍の基地でイベントが行われます。

スポンサーリンク