いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

雪とともにさっぽろホワイトイルミネーション2016年!日程と見所

      2016/08/10

さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーションは、北海道札幌市で行われている冬のイベントです。

歴史が古く、クリスマス・イヴにかけてはミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoも開催されます。

冬は札幌のイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

歴史について

さっぽろホワイトイルミネーションは、日本で最初のイルミネーションになります。

はじまったのは1981年(昭和56)で、大通公園2丁目広場に電飾された1048球の電球です。

最初は小規模でしたが、徐々に規模や内容を拡大し、今では国内を代表する光のイベントになりました。

そのため、現在では大通公園は1丁目から12丁目まで、その他札幌駅前通や南1条通でも開催されています。

 

日程と場所

イルミネーション

開催日程は、毎年11月下旬~翌年2月中旬頃まで。

長期に渡ってイルミネーションで彩られます。

札幌の2月は、まだまだ寒く雪が降る時期です。

そのため、雪とともにイルミネーションを楽しむことができます。

イベントの名称に『ホワイト』とつけられているのは、雪の多い地域だからこそでしょう。

また『白』にこだわっているのも、このイベントの特徴です。

イルミネーション

さて、2016年の開催日程についてですが、現段階では詳しい日程は決まっていません。

しかし、毎年同じ時期に開催していますから、2016年も11月下旬頃から点灯されると思います。

ちなみに、2015年は11月20日から開催されました。

場所は3か所。

大通公園は12月25日まで、駅前通は2月11日まで、南1条通は2月14日まで点灯されました。

点灯時間はいずれも16時30分~22時頃までですが、12月20日~25日までの期間は、24時まで点灯されます。

クリスマスは、札幌でロマンティックに過ごしてみてはいかがでしょうか。

2016年の日程と場所は公式サイトをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

イベントの見どころ

ホワイトイルミネーションという名前がついていますから、白を基調としたイルミネーションを多く見ることができます。

もちろんカラフルなイルミネーションもありますが、やはり見どころといえば、ホワイトイルミネーションです。

そしてもうひとつの見どころは『雪』になります。

北海道全域では、12月になると降雪が多く、いたるところで積雪が見られます。

気候の影響で雪が少ない時期もありますが、ホワイトイルミネーションの魅力は雪の『白』でもあり、雪が降る中で輝くイルミネーションは幻想的で見惚れてしまうでしょう。

イルミネーション

そして、ミュンヘン・クリスマス市も見逃せません。

ちょうどイルミネーションの点灯期間中に行われるので、観光客にも人気があり、ミュンヘンというだけありドイツの屋台が多く立ち並びます。

 

アクセス方法について

地方からアクセスする場合、本州から札幌まで飛行機が便利です。

最寄り空港は『新千歳空港』

札幌方面行の『快速エアポート』に乗り、40分程でJR札幌駅に到着します。

メイン会場(大通公園)までは、そこから地下鉄に乗り『大通駅』が最寄り駅になります。

スポンサーリンク