いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

まつり起業祭の2016年開催日と見どころをチェックしよう!

      2016/08/04

北九州市

まつり起業祭は、福岡県北九州市で行われるお祭りのひとつです。

福岡県では、まつり起業祭以外にもさまざまなお祭りが開催され、『祭り好きな地域』として知られています。

そのため、お祭りそれぞれに個性があり、毎年盛大に開催されるのが特徴です。

スポンサーリンク

 

お祭りの歴史

お祭りの起源となったのが、明治34年(1901)の殉職者慰霊祭や工場内開放です。

これらは、官営八幡製鐵所の作業開始式が行われた記念として、11月18日から3日間開催されました。

当時は、露店が立ち並び、演芸場もお目見えしていました。

それから時が経ち昭和60年。

北九州市

『まつり起業祭八幡』として、さまざまな催しものが行われるようになりました。

露店の数も増え、演芸ステージでは歌や舞踊などを開催。

毎年多くの見物客でにぎわうようになったといわれています。

 

開催日と開催場所

毎年、11月になると開催されるこのお祭り。

2016年は、11月4日(金)・5日(土)・6日(日)の3日間開催されます。

詳しい情報などはまだ決まっていませんが、2016年もテーマに沿って楽しいお祭りになるのではないでしょうか。

2015年は、11月6日・7日・8日の3日間開催され、メインステージではアーティストのライブステージやスペースワールドのキャラクターによるイベントなどが行われ、お祭りを盛り上げてくれました。

また、2015年のお祭りのテーマは『Iラブふるさと起業祭』。

市民のお祭りになって30周年を迎え、北九州市の活性化と国際化を図ることを目的としたお祭りになりました。

開催場所は、大谷球場周辺等でした。

 

2016年も会場マップが用意されますので、はじめて行かれる方でも安心です。

事前にチェックしてお間違えのないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

 

どんなところが見どころ?

いろんなイベントが開催されますから、イベントによって見どころも違います。

しかし、なかでもおすすめしたいのが『製鐵所の工場見学』です。

工場好きはもちろんのこと、工場に興味がない人でも製鐵所の歴史を感じることができるでしょう。

花火

イメージ

そして、見逃してはいけないのが花火大会です。

花火大会というと『夏のイベント』というイメージが強いですが、このお祭りではなんと冬に見ることができます。

全国的に見ても11月に花火大会を行っている地域は少なく、ぜひチェックしてほしい見どころのひとつです。

お祭りのフィナーレとして開催されますから、花火大会を見たい方は、お祭りの最終日をチェックしておきましょう。

 

アクセス方法や混雑状況

鉄道・車でアクセスできます。

 

・JRを利用する場合は鹿児島本線・スペースワールド駅で下車し歩いて20分程です。

 

・西鉄バスを利用する場合、最寄りのバス停は中央二丁目になります。

 

・車を利用する場合、スペースワールドの駐車場を利用できますが、1日1,000円と有料になります。ただし年間フリーパスを持っている方は、500円で駐車することができるでしょう。

 

・臨時駐車場はありませんので注意してください。

 

また、当日は混雑が予想されます。できれば鉄道を利用するようにしましょう。

スポンサーリンク