いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

一人暮らしで必要なもののチェックリスト

      2016/02/24

一人暮らし

この春から自宅を出て、一人暮らしを始める人もいるでしょう。

憧れの一人暮らしでわくわくしている人、親元から離れるので不安を感じている人、様々ですが、せっかく一人暮らしをするのなら、楽しく過ごしたいものです。

スポンサーリンク

 

一人暮らしで何が必要?

一人暮らしを始めるにあたり、まず何が必要かをチェックしなければなりません。

そんな時に役立つのが、チェックリストです。

チェックリストをダウンロードできるサイトもあり、そういったところからダウンロードしてチェックすると漏れがありません。

チェックリストだいたい必要なものを挙げておくと、寝具、照明、カーテン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機、炊飯器などです。

しかし最近のワンルームなどでは、寝具や照明器具、カーテン、一般家電製品は付いているところもあるので、そういったところならこれらは必要ありません。

その他だと、テーブルや収納ケース、パソコン、物干し竿、アイロン、電気ポットなどがあります。

包丁やまな板などの調理器具は、自炊をするのであれば用意すれば良いですし、ほとんど外食かどこかで買って帰って食べるのであれば特に必要ありません。

しかし、外食などが続くと飽きてきますので、家でご飯を炊いて食べるようにするのも良いものです。

そんな時のために、食器類も一通りそろえておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

 

現地調達でもOK

全く何もわからない外国に行くわけではない限り、引っ越し先で必要なものは揃えることができます。

引っ越す前に揃えて行くのも良いのですが、現地の町の様子を知るためにも、外へ出てお店を探して買い物をするのもこれから住むところを知るのにいい機会です。

こんなところにこんなお店がある、病院はここ、駅はこうして行ったら近い、などがわかります。

家電製品

家電製品など、比較的大きなものは引っ越しの時に一緒に持って行けば良いですが、テーブルやカーテンなどは部屋の様子を見てからでも遅くありません。

テーブルを持って行ったのは良いけれど、大きすぎて部屋に置いたら邪魔だった、ということもありますし、カーテンのサイズが合っていなかったなどのトラブルもあります。

テーブルなどは、実際に部屋に入ってみて適当な大きさのものを購入すると良いでしょう。

部屋が狭いので要らない場合もあります。

通販も利用して

最近は通販サイトも充実していて、注文したらすぐに届くようになりました。

事前に大きいものなどを注文しておき、引っ越し日に合わせて現地に届くようにすることも可能ですし、引っ越してから必要なものを注文してもすぐに手にすることができます。

忙しくて買い物に行く暇がない人なら、有効に利用できます。

一人暮らしを充実させるためにも、準備はきちんとしておきましょう。

スポンサーリンク